スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真イフリート

ワンダラーで装備を整えたら、次はいよいよ真イフリート
メインクストでも登場した蛮神達と再度戦うことになるワケですね
ステージ開始時に表示される英語のタイトルはイフリート・ハードでして、まあ要するにハードモードです
攻略に関しては毎度のことながら動画や他のサイトを参照してくださいw
真蛮神の最初とあってそれほど難易度は高くありませんが、腐っても蛮神、被弾したらサクッと死にます
1つコツを書くとしたら、通称「サラミ(サラミの断面みたいだから)」と呼ばれる光の柱は順番範囲が決まっているので、これを完璧に把握してしまうことです
そうすれば余裕ができ落ち着いて行動できます
イフリートというととかくエラプーションに注意が行きがちですが、パターンを覚えてしまえば無いに等しいサラミこそまず押さえるべきポイントです
途中までは「やや中心よりにいて、外サラミが来たら外周に移動、中サラミが来たらまた中心よりに移動」と前もって行動すればおk
途中からは殆どの範囲を埋め尽くすパターンが追加され最初はパニクりますが、イフの足元に安置があると決まっているので、「最初は真ん中、外周、そしてイフのケツのあたり」と移動先が1つ追加されるだけだったりします
文章じゃ分かりにくいですが、この点に着目して動画を見たらすぐ分かりますよ
あ、大事なことを忘れてた

召喚・黒魔の場合、LB(リミットブレイク)を任される可能性が高いので必ず使い方を覚えておくように!

他に召喚・黒魔がいなければ何も言われなくてもやらなければなりませんので、FATEPTなどで使わせて貰って練習しておくのが良いと思います
ちなみに、私は初挑戦の戦闘中いきなり「LBお願いします」と言われ、使い方が分からず全滅させましたw
私の二の舞にならぬように;
まあ、アクションからホットバーに入れてクリックするだけですけどね
後はシャドーフレアやフリーズのような設置型スキルと同じ
でも私のように初めての挑戦で他にいない可能性もあるわけで、いくら設置型スキルと扱いが同じとはいえ、ぶっつけ本番はあまりオススメしません

メインクストのイージーでは倒しても何もドロップはありませんでしたが、ハードではアイテムレベル60の武器が出ます
基本的に真イフリートはアムダプールで役に立つコイツが目当てなのですが、8人PTのステージなのに1個しか落としやがりません
ええ、ナイト・戦士・モンク・竜騎士・詩人・黒魔・召喚・白魔・学者の9ジョブの中からどれかランダムで1つだけです
運良く自分のジョブの武器が出ても同ジョブの人が居れば当然ロット勝負
まあそれでもマゾいゲームに比べたら余裕の確率ではありますが、DPSジョブだとマッチングするまで30分以上掛かる上にクリアできない事もある(今は殆ど無いかも)ので、ちょっと運が悪いとかなりの時間を費やすことになります
なので、ドツボに嵌まっていると自覚したときはアムダプールにさっさと進んでしまう方が良いと思います
その場合、ワンダラーで出る武器か、レリック武器素材でもあるクラフター製アイテムレベル55武器のHQ(ハイクオリティー)が必要になります
運が絡む前者はともかく、後者は大して高くない上にいずれレリック武器クエストで使う(クエスト用としてだけならHQである必要はない)ので、アムダ用に買うよりワンダラーに挑む段階でさっさと買って使い倒すのが良いかもしれません

実のところワンダラーの武器やクラフター製55HQとイフリートの武器とはそこまで差はありません
私もそうでしたが、性能に期待していると入手したときに肩すかしを食らった気分になる、その程度の差です
エンドコンテンツではこの僅かな差が大きいわけですし、だからこそ蛮神武器やレリック武器を目指す人が多いのですが…
ぶっちゃけアムダプールってそこまでの難易度じゃ無いんですよね
いや、それは語弊があるか
難しいには難しいのですが、その難しさと言うのが「戦い方を知ってるか知らないか」という性質のものなんです
特に2番目のボス、通称「壁」はそうです
良い武器を持ってても、タイタン戦のように蘇生も出来ない崖下に転落させられたらそれまでです
ラスボスにしても、「全体攻撃が来るときにキチンと安全地帯に隠れる。紫の線が出たらPTメンバーから離れる」の2点ができれば概ねおk(勿論細かい注意は他にもありますが)
まして今は装備水準が上がっていて他のPTメンバーの火力が大抵高いですから、この段階でイフリート武器にあまり拘りすぎると損です
もっとも、シャウト募集PTなどではイフリート武器以上などと制限を掛けられることも多いですし、真ガルーダ(僅かな火力差が明暗を分けかねない)に挑むには用意しておきたい武器ですので、アムダプール等を回りつつ継続してトライし続けるのがベターでしょう
なお、ある程度立ち回りに自信が持てたらジョブ被り無しのシャウト募集に乗る方が良いと思いますよ

イフ武器召喚

イフ武器黒魔

因みに私は召喚の武器は3回目のクリアで、黒魔の武器は15回くらいで入手しました
個人的には渋いのが好きなので、武器が光るエフェクトは嫌いです
むしろ少しさびたような、年季の入った武器とかが欲しいんですけどね・・・

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

オーディン

黒衣森南部地方(クォーリーミルがあるマップ)には数日毎にランダムなタイミング・場所で発生する特別なFATEがあります
それがオーディン討伐です (´∀`)
他のゲームでいえばワールドボスとかそんな感じです
そんないつ起こるか分からないビッグイベントなのに「システムアナウンスが無い」というアホな仕様のため、FC(他ゲーでいうギルド)・LS(他ゲーでいうチャットチャンネル)等から情報でも貰わない限り、発生したことすらなかなか知ることが出来ません
つまり、どっちにも入っていない私の場合、偶然居合わせでもしない限り会えない訳です
ところが!
先日PTでFATEをやっていたときに、メンバーの1人がオーディンの出現情報を耳にしたらしく、みんなで行ってみますか?って流れになったのでございますよ
勿論1も2も無く賛成し、早速クォーリーミルにテレポしてみると、SSでは分かりにくいですが小さな光の玉のようなものが空中に舞っていました

オーディン出現時の天候

どうやらこれが噂に聞く「オーディン出現時の特別な天候」ってやつらしいですね
深夜だというのにオーディン討伐のPT募集シャウトがどんどん流れていて、相当な数のプレイヤーが集まっているのが分かります

オーディンは蛮神クラスの強さと馬鹿げた程のHPを持っていますので、多くのプレイヤーがいてもちょっとやそっとの時間では倒せません
一方、金評価だと?特殊なトークンが貰え、モードゥナにいるNPCで特別な装備に換えることが出来るとあって人気があります
それが数日に1回、それもランダムな時間にしか沸かないワケですから、当然大量のプレイヤーが押し寄せます
ゴールデンタイムのスヴァラ(クルザス地方のドラゴン討伐FATEのボス)も目じゃない混みっぷり;
PS3はおろか、相当にハイスペックなPCでも表示されないと聞いていたのでグラフィックの設定を落としていきましたが正解でした
それでも大量のスキルエフェクトのせいで何がなんだか分からなかったですがねw
そもそもオーディンはプレイヤーキャラと大差ないサイズというのですから、はっきり見える方がレアかもしれません
死ぬのを承知で無理矢理近づいてSSを撮ってみましたが、結局下のびみょーにそれらしき人影が写っているのが一番鮮明なものでした。無念

オーディン1

オーディン2

SSを撮り終え、取り敢えずロックオンしてみると残りHPは3割ほど。もう終盤ですね
ロックオンにより表示される情報とかろうじて表示される敵の範囲攻撃のサークルだけを頼りにひたすら魔法を打ち込むこと十数分
特に何事もなく討伐完了
まあ、近接の方はそれはもうバタバタと死んでいってましたけどねw
この辺はスヴァラなんかといっしょで、良くも悪くも遠距離ジョブと言ったところです
因みに、オーディンの正体は前回とどめを刺したプレイヤーの外見なんだそうな
残念ながら確認は出来ませんでしたが、確かにそんな感じのメッセージは出てましたよ
で、評価は…

銅!
報酬は10ギルと軍票約20!
交換用のアイテムは無し!

…いくら駆けつけたのが終盤とは言え、PT組んでるのに銅ってのはちょっと酷くないですか?
100歩譲って銅は構わないとしても、交換用アイテム無しって;
どおりでレリック武器(真蛮神を全て討伐+αで入手出来る強力な武器)指定のPT募集シャウトが多かったわけです
でも、こういうお祭りみたいなのは参加した限りは貰えるようにして欲しかったな
どうせ1回じゃ必要数貯められないんですから、また次も挑戦しようって思えるようにした方が良いと思うんですけどねー
とは言え、チャンスは無いだろうと思っていたオーディン討伐に思いもかけず参加出来ただけでもめっけものです
少なくともお祭り騒ぎっぽい雰囲気は楽しめましたから

さて、ご存知の方も多いとは思いますが、オーディンのようなMOBは他にもう1体います
クルザス地方に出現するベヒーモスです
サブクエストに関連したものがあるので、やったことがある方は聞き覚えがあるかもしれませんね
そちらはオーディンと違い巨大なMOBと聞いていますので、今度はそちらにトライしてみたいところです
もっとも、オーディンに比べると出現したという話を聞かないので、オーディンより更にレアなのかもしれません
なので、期待は出来なそうです ┐(´д`)┌

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

ワンダラーパレス

メインクエストをクリアすると、一般的なMMORPGのカンスト後と同様、IDを周回して装備を整えては更に難易度の高いコンテンツに挑戦していくようになります
その最初のステージとなるのが学者のジョブクエストの舞台にもなったワンダラーパレスです (´∀`)

ワンダラーパレス1

ここはジョブクエストで貰えるAF装備でも十分挑めるようになっており、ギミックを理解する必要はあるものの難易度そのものは低めで、しかも比較的短時間で終わるようになっています
個人的には気楽に楽しめる、かなりバランスの良いIDだと思います
もっとも、最近はメインクエストの「外郭カストルム」で哲学と呼ばれるトークン(この場合は通貨、ポイントの意)を集め、DL(ダークライトの略)防具に交換して一気にジャンプしてしまうのが流行っていてイマイチ人気がありませんが…

*少々ややこしいですが、武器と盾でDL装備と言った場合はワンダラーでドロップする装備を指します

幸か不幸か、私がワンダラーに挑むようになったのは丁度マラソン(雑魚を無視してボスに直行する手法)が修正される直前で、まだ外郭周回の風潮はなかったんですよね
お陰で多少苦労はしたものの、装備がだんだん揃っていくのを楽しめました (*´∀`)b
と言っても、ライトプレイヤー気味な私でも2日で全部揃ったんですけどね
なんせ周回数にして8周ですからw
その内半分はマラソンでしたのでホントあっという間
当時は哲学目当てで周回する人が多く、そういう人は装備をスルーする(同じ物は2つ持てないため強制Pass)ので、本来は最低でもヒーラーと競合するところがソーサラー向け(Need出来るもの)ならほぼ確実に自分の物になりましたからねー

ウォーロックシリーズ

これがソーサラー用のワンダラー防具、ウォーロックシリーズです
しばらく前に撮ったので定かではありませんが、武器は別なものだった気がします
焦げ茶色の落ち着いた雰囲気は中々ですが、ヒョウ柄が些か下品でぶち壊しですなw

前述したように最近はいきなりDL装備を目指す人が少なくないですが、このワンダラー装備はなかなか使い勝手が良いんですよ
この次のアムダプールの装備からはヒーラーとキャスターで装備が分化していて、ヒーラーに使い回せる最上位のID産装備がワンダラー装備になります
ですから、召喚士カンスト≒学者カンストである巴術士系なら取っておいて損はありません
また、アムダプールはただでさえ装備が分化してドロップ候補が多い上に、これまた分化したアクセサリーまで出るため、目当ての装備がドロップする確率はかなーり低いです
実際私はまだアムダプールのキャスター用頭装備を見たことすらないですから (ーдー;)
その点ワンダラーのドロップ率は概ね(タンク用の盾はかなりレアらしいです)良好で、それでいてAFが胴体以外レベル45の物であるため換装するとかなりステータスが上がります
そして、武器と防具がワンダラー装備なら次のIDであるアムダプールや真イフリート討伐にも行けます
ああ、たまに最低DL○箇所とか言ってる人いますけどね、あれはある程度効率を追求した周回PTの話か大袈裟なだけです
流石にオールAFとかだとヒーラーの方が気を使うかもしれませんがw
なんにせよ、外郭周回は哲学を集めるのに手っ取り早いのでいずれはやるとしても、ワンダラー装備をある程度揃えてからの方が良いと思いますよ
他のPTメンバーが口にするかは別として、外郭周回は時間短縮のためにやや強引な戦い方をするので、ぶっちゃけAFで行っても足引っ張っちゃいますからね

ワンダラーの攻略は…まあ適当にブログなり動画を検索して下さいw
強いて言うなら、「PCプレイヤーはラスボスをフォーカスターゲットすると常時バフ状態を確認できて楽」くらいでしょうか
PS3だとフォーカスターゲットの機能がなくてこの方法は無理らしいです

ワンダラーパレス2

他にこれだけ沢山の攻略記事や動画がある中今更書くようなことはないですね
なんならPTメンバーの経験者なりに説明させてもおkですよ
私も初見の方に説明したことがありますが、ワンダラーパレスとアムダプールはその場で説明して何とかなる範疇ですから
せっかくのネトゲ、それくらいの意志疎通はあっても罰は当たりますまい
ついでに言っておくと、真イフリートや真ガルーダといった辺りになると、チャットだけで説明するのは少々困難・・・というか無理です
ある程度の予習をしてきた方に+αのアドバイスをすることは出来るんですがね
なので、色々主義主張はあると思いますが、個人的にはその辺からは予習した方がベターかなと思います

まあ「外郭周回で装備を整えてからワンダラーに」などと考えている方がいたら、取り敢えずAFで特攻してみることをお勧めしますよ
なに、外郭周回が流行る前はみんな当たり前にやってたことです
慎重に過ぎるのはイクナイ (*`^´)=3

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。