スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(MHP3)村長クエスト星5・ベリオロスとリオレウス

先ずはベリオロスに行ってきた
美しいモンスターだな~ (≧∇≦)
白豹にサーベルタイガーっぽい牙を付けた感じ
ふたつ名に"竜"を付けるためか知らないが、翼竜のような翼が少々無理矢理っぽく付いている
見慣れてきたとはいえ、「素直にサーベルタイガー(スミロドン)で良いじゃない」と思ってしまった (-.-;)

初見ではあったが振り回されるようなスピードではなく、動きも割と読みやすかった
ナルガクルガ以降、スピードの感じ方が一段低くなっているのかもしれない
せいぜい、尻尾のなぎ払いで巻き上がる雪に触れると"氷やられ"になるのが鬱陶しい程度
初見にもかかわらず部位破壊を意識する余裕もあった ( ̄∀ ̄)
毒無効装備で楽に感じているだけで、星4のギギネブラの方が同じ飛竜種としては手強いと思う
装備は護石を耐寒10に変えただけでいつもの通り

アイアンストライク改(切れ味+)
ハンターシリーズ・剣士用(全てLV7)
護石:耐寒10
装飾品:観察珠×5・千里眼×1・忍脚珠×1(スペースを埋めてるだけ)
発動スキル:自動マーキング・捕獲の見極め・罠師・ハンター生活・寒さ無効

続いてリオレウスにも行ってきた
ちなみにリオレイアが雌でリオレウスが雄だそうな
雄と雌で呼び方が変わる種らしい
リオレイアと同族と言うことはリオレウスも毒持ちだろうと思い、毒無効の装備で臨んだ (o^∀^o)

アイアンストライク改(切れ味+)
フロギィシリーズ(頭・腕・足。頭はガンナー用)
ハンターシリーズ(胴・腰)
※防具は全て上武具玉での強化限界まで強化済み
護石:耐毒5
装飾品:千里眼×5・観察珠×1・耐毒珠×1
発動スキル:自動マーキング・捕獲の見極め・毒無効

リオレイアよりも毒が苛烈だろうと予想していたが、実際は毒のエフェクトは一度だけしかなかった(毒無効でもエフェクトは出る)
空中に浮いていることが多く、恐らくはサマーソルトも無いため、尻尾の先端や爪に接触する可能性が低いためではないかと思う
これならば、あまり毒無効にこだわらずとも良かったかもしれない
最初は地上に降りたときや低空ホバリング中に散発的な攻撃をする事しかできなかったが、疲労状態になると地面に降りている割合が多くなってきてコンボを入れていけるように
そこまで行くともうリオレイアと大差なく、頭と翼の部位破壊をしながらひたすら削っていくだけ ( ̄∀ ̄)
ただ、ちょっと後ろに飛び上がってのブレス(火球)は鬱陶しい気がした
少なくとも3、4回は喰らってしまった ><
瀕死になったところで睡眠し始めたので、大タル爆弾Gでぶっ飛ばしてみたらそのまま昇天
初めてアイテムでとどめを刺すこととなった \(^ー^)/


というわけで、これで星5初登場のモンスターは狩り終えた
終わってみれば、難しい順番(私目線では)で消化したようでやや竜頭蛇尾な気分
ジオウガとウラガンキンでは「そろそろハンター装備では限界かな?」などと思ったが、それ以外はまだ多少の余裕あり
ちなみに、まだまだ星5のクエストは残っているが星6の緊急が出現した
新モンスターを狩るクエスト=キークエストだったようである
少なくとも採取クエスト以外すべて終わるまでは星6に進む気はないので、当分は残っている星5を消化しつつ装備なんかを集める予定である
そろそろ新しいオトモの育成も始めたいね
ただ、オトモのなつき度を上げるために"ゲルビの角"を何十回も回すと思うと…
少々うんざりせずには居られない ┐(´ー`)┌

(MHP3)村長クエスト星5・ナルガクルガ

ウラガンキンの次はナルガクルガに挑戦
オトモのスキル、ビックブーメランと貫通ブーメランを解放するのが目的である (`・ω・´)
挑んだ装備は毎度おなじみのハンターシリーズだが、武器とスキルが変更してある

アイアンストライク改(切れ味+)
ハンターシリーズ・剣士用(全てLV7)
お守り:気配8
装飾品:観察珠×5・千里眼×1・忍脚珠×1
発動スキル:自動マーキング・捕獲の見極め・罠師・ハンター生活・隠密(←New!)

武器は前エントリで作製した物で、見た目はでかいパイプ(タバコを吸う方の)みたいだ (o^∀^o)
デザインは違うけどハンター×ハンターの肺活量凄いオッサンみたいな感じ
ちなみにこれまで使っていたガイアルクは、幼い飛竜の頭の剥製に棒を刺しただけという、なんともシュールなグラフィック (°□°;)
スキルは「隠密」を追加した
隠密とはモンスターに発見されにくくなるスキルである!
モンスターを無視して採取したり、ガンナーなら役に立つ事があるかも知れない…という、少なくともハンマーでボス戦する場面では役に立たないてあろうスキルだ
…護石+装飾品1で発動するのは、今のところこんな物しかありませぬ (´;ω;`)

ナルガクルガは黒豹を思わせるフォルムで戦闘スタイルはスピーディー、しかも動きが多彩
特に左右に良く動くせいで、視界に捕らえ続けるのさえも一苦労
ウラガンキンでの経験から、最序盤は慎重の上にも慎重に立ち回った
あちこち突っついてみると、翼の羽というか膜の部分は弾かれるもののそれ以外は平気そう
尻尾のなぎ払いも来そうなタイミングがぼんやりとわかってきた
もっとも、私はまだ「見てかわす」のが無理なので、「来るとしたらこのタイミングだ」とあたりを付けて回転回避をする事に
まあ、そんな運任せでも2/3程度は回避できたが、今後のためにもマスターする必要はあるだろう
ちなみに、あの遅いリオレイアの尻尾回転ですら100%近く喰らうくらい尻尾なぎ払いは苦手だが、ナルガクルガはスピーディーな分かわしやすいのかもしれない

戦いかたはあまり特筆するようなことはしていない
初見なので部位破壊とかは考えず、ひたすら集中して隙を探す
尻尾の付け根辺りに攻撃をいれるのを中心に、余裕が有りそうなときは頭に行く
この辺はオトモが餌として活躍してくれて随分楽ができた
あの見るからに痛そうな尻尾叩き付けを受けて、美しいまでに串刺しにされながら主人に攻撃チャンスを作る (ρ_;)
なかなかの働きぶりではないか!
スキルもろくにない、ニャンター用の控えだけどw

まあ、そんなオトモの頑張りもあって、特にピンチに陥ることもなく殺せた
ウラガンキンのような苦戦は無かった物の、集中力がいるタフな一戦だったね (≧∇≦)
ドロップ材料で初のデフォルトで切れ味が青いヒドゥンハンマーが作製可能になったが、装飾品スロットがゼロのため生産は保留
ええ、もはや千里眼中毒患者なのである

さて、今回の目的であったオトモスキルだが…
ナルガクルガ討伐に連れて行かないと解放されないのね (ノ∀`)
苦労したのにメインのオトモはまだ覚えられなかったという
何のために頑張ったのやら ┐(´ー`)┌
仕方ないのでメインオトモを連れ、泣きながらもう一度ナルガクルガへ
せっかくなので、2回目は新しく出現した渓流の方のクエストに行った
流石に2度目となると多少の余裕も生まれ、狙って尻尾と翼の部位破壊をする余裕もあった
頭も破壊したと思うが、破壊前に殺してしまった気もしないでもない
回復薬Gも5個の消費ですみ、まさに会心の狩り \(^ー^)/

調子に乗ってウラガンキンにも行ってみたが、こちらは苦戦
今回は暑さ無効を付けてのぞんでおきながら1死 ><
顎を爆破(部位破壊に至らず)したらえらい勢いで暴れられて殺された
オトモの全スキルが解放されドスマタタビの称号は得られたが、どうもボルボロスやウラガンキンタイプは苦手だ
まあ、前者は回復薬を一切使わなくても(≠ノーダメージ)倒せるくらいにはなったが、ドスジャギィに次ぐ30回近い討伐回数による慣れだろう
突進をかわして追いかけて攻撃しようとし、その前に振り向かれて攻撃中止
これが続くと被弾しても攻撃しに行き始めてしまう
まあ、これは仕事の合間にプレイしているのも原因
「うろちょろするな、昼休みが終わるだろ!」
であるw
こればっかりはどうにもならないね
ただ、相手が立ち止まるであろう予想位置に先回りできれば…
あるいは壁を背にすれば…
この辺りが糸口になりそうだと思っているが、どんなもんかね
それとも、オトモ連れて行かなければ走り回られないのかな

さて、次はこれまた初見のベリオロスに挑戦である ( ̄∀ ̄)

(MHP3)村長クエスト星5・ウラガンキン

出張やらなんやらでPSPがメインになっている
おかげでFF14をメインとするブログなのにまたもMHのエントリ ┐(´ー`)┌
まあ、来週からはなんとかインできそうかな~

そうそう、グラボを入れ替えたときにどういう訳かPCのサウンドが出なくなってしまい、いささか困ったことになっている
普段音をだしていなかったので、たまには動画でも見ようかと思って初めて気が付いたという;
PCゲームに復帰する前にドライバの入れ直しをしないと…
ああ、めんどくさい ( ̄∀ ̄)

さて、装備を作るのと護石(お守り)掘り、オトモ育成ばかりやっていたが、タイトルの通り星5のクエストをゆるゆる始めた
装備集めで星4以前のボスに挑むさい、これまで無頓着だった部位破壊に挑戦したりと新しい発見はあるのだが…
やはりそれだけでは少々物足りないからね
まあ、確率の低い素材が思うように集まらず、特に尻尾の素材がキツくて多少ウンザリしていたというのもある (-.-;)
こういう時は気分転換に新しい敵に挑んでみるに限る

まず最初に挑んでみたのはウラガンキン \(^ー^)/
wikiによれば切れ味が青になるらしい、アイアンストライク改を作ろうと思ったためだ
ちなみに、現段階では性能が頭一つ抜けている"真ユクモノ木槌"を作れるが、装飾品スロットが無いという点が気に入らずアイアンストライク改という選択になった
この辺は護石さえあれば…ということになるが、無い物は仕方ない ><

挑んだ装備は毎度おなじみ?のハンターシリーズ
まあ、今のところ一張羅だしねw

ガイアルク(切れ味+)
ハンターシリーズ・剣士用(全てLV7)
お守り:耐毒5(特に意味はない)
装飾品:観察珠×5・千里眼×1・耐毒珠×1(特に意味はない)
発動スキル:自動マーキング・捕獲の見極め・罠師・ハンター生活

である
ウラガンキンは見た目通り鈍重なのだが、アルマジロのように丸まって転がってきた上にターンまでして来て、初見の身には意外とかわしにくい;
おまけに、地形による火ダメージはクーラードリンクでは防げないらしく、そちらも気になりあたふたしてしまった
気付けば結構な回復薬Gを消費しており、思わず使用をケチっていた矢先、ピヨったところに顎を落とされあえなく1死
動きに慣れるまでもなかった ><

そこからは回避に重きを置き、チクチク突っつくスタンスに変更
温泉効果が切れたこともあり、より慎重に…
秘薬?
勿論作ってある
20個ほどストックしてあるよ…倉庫にね ┐(´ー`)┌
まあ、とにかくヒットアンドアウェイで立ち回っていたのだが…
「疲労状態で隙が出てきたな~」と思って一安心したところでうっかり顎を攻撃してしまい、弾かれたところに再び顎が
これで2死、回復薬Gの残数は2、クーラードリンクもラスト1…
後が無くなった ><

訓練所卒業後直ぐに、良くわからないまま初期装備で集会所クエのドスジャギィに行って3死したのと、1死段階で回復薬を使い果たしてリタイア(リセット)したジンオウガ以外でクエストに失敗したことはない
難易度が一段上がる緊急クエスト以外で失敗したくはないが…
さて、どうしたものか
ここで、ふとwikiやブログで目にした大剣の戦闘スタイルを思い出した
大剣は抜刀攻撃→回避→納刀が基本って書いてあったな
そう言えば、アイテムを使うとき以外納刀したこと無かった
…ちょっとやってみるか

ってなわけで、こまめに納刀しつつ戦ってみる
これが結構いい感じで回避できる上に素早く回り込める (o^∀^o)
まあ、ハンマーとしては失格かも知れないが、この際それは置いておこう ( ̄∀ ̄)
そうこうしているうちに、咆哮や顎の振動の範囲が思ったより狭いと気付いた
斜め後方から安全に後ろ脚を叩くことができる!
これに気が付いてからは楽だった
隙を見て突っつきながらゴキブリのごとく逃げ回り、咆哮・顎攻撃のモーションが見えたらダッシュで駆け寄って後ろ脚に縦3を入れる
倒れたところに支給された大タル爆弾を設置して爆破
…する前に立ち上がられて涙目になりつつも、気付けば捕獲可能を示すアイコン点滅表示に ( ̄∀ ̄)
慎重に次にエリアチェンジするまで削り、エリアチェンジした所で直ぐにしびれ罠を設置
後は自分が囮なって誘導し、捕獲成功 (*^ー゚)b

まあ、ジンオウガ戦以上に反省の多い戦いだったが、かなり嬉しい勝利
何より、納刀する事による行動の幅の広がりを理解できたのは収穫である
今更とかいわないでね (;^_^A
収穫と言えば、この一戦で溶岩塊が4つ入手でき、めでたくアイアンストライク改が完成
切れ味強化したものの、少なくともステータス画面上では青にはならずちょっと残念
それでも攻撃力が20上がって満足! (≧∇≦)
次はナルガクルガかな~

(MHP3)村長クエスト星4終了、一応エンディング(後編)

前編の続き


星4は初登場の中型・大型モンスターが多く楽しかった (*^ー゚)b
ただ、総じてタフになってきており微妙にだるくもある;
そろそろ「より的確に弱点狙え」、「相手の属性に合わせた武器を用意しろ」、「爆弾等も使え」ということかもしれない
そして星4の最後(星5の最初)はいよいよジンオウガ!
MHP3の"顔"であり、オープニングムービーでも登場するモンスターだ
別名は雷狼竜…り、竜?
…モンハンの漢字センスには時々ついて行けない;
竜と言えばやはり爬虫類ってイメージだよな~
ジンオウガに限らず、哺乳類や鳥類のフォルムに"竜"ってついてると、いくら架空の世界とは言えビミョーに違和感を感じるw
いかにも動物臭い動きをしているから余計に
「そういえば何故爬虫類によく"竜"と付くのか?」と思ってwiki見たら

恐竜を始めとする化石爬虫類の種名や分類名に用いられる saurus(ギリシア語でトカゲの意)の訳語としても「竜」が用いられている(wikiより引用)

だそうな
まあ何にせよ、何でもかんでも"竜"って付けるのは止めた方が良いと思うんだよな、有り難みが薄れるし…

おっと、また脱線した (;^_^A
装備は前述のガイアルクにハンターシリーズ
ちなみに、この時点でジンオウガが雷使うのは知っていたが、ハンターシリーズが雷に弱いのは知ら(気付か)なかった
後で知って、「道理でピヨりまくりだったわけだ」と納得したものであるw
初挑戦は1死、回復薬G切れでリタイアorz
速い!そして痛い><
なんとなく私の苦手なウルククスに動きが似てる…気もする
ただ、何となくつけ込むタイミングは分かった
というわけで、すぐに再戦
結果、かなり慎重に戦ったのに、回復薬G10個使い切ってようやくの捕獲 ><
死なずにクリアしたとは言え、手放しでは喜べない内容であるorz
ともあれ、これにてめでたく一応のエンディングである \(^_^)/

エンディングムービーの出来が非常に素晴らしく印象的 (*^ー゚)b
思えばオープニングからエンディングまで見事に雰囲気が一貫していたね
MHP3がモンハンシリーズでどういう立ち位置かは知らないが、「こういうゲームだ」という明確な意思が感じられる
ゲーム内のマニュアルも充実していたし、チュートリアルもしっかりしていた
さすがは人気シリーズ、売れるだけのことはある (≧∇≦)

不満点…と言うよりはより良くして欲しい点、は概ね3つ
1点目は、システム的にもう少しユーザーに楽をさせて欲しい点
・あの膨大なアイテム・装備をもっと上手く管理するシステムが欲しい
やむを得ないとは言え、アイコンも被ってて分かりづらいし
・飲み物はまだしも、温泉の意味が分からん
毎回入りに行かないと効果がないことに何の意味が…
「死ぬ度に入らなきゃならないバフ」なら分かるんだけどね
・農場やクエストで獲得したアイテムを"一括で"回収させて欲しい
クエスト毎に農場回ると指が痛くなる
・調合は○押しっぱなしでできるんだし採集や畑の肥料も同様にしてくれ
・装備の様に、アイテムにもマイセットを用意して欲しい
回復薬・肉・砥石・罠・麻酔…ある程度定型的に補充するしね
…etc
他にも有るけど、特に「農場の省力化」をお願いしたい

2点目は、恐らくはハードに起因することなんだろうが、狭い
・視野が狭い
せめてもう少し"引いた"視点も用意して欲しい
逆に、主観視点が欲しい人もいるだろう
ただ、携帯ゲーム機としては高望みかな?
・エリアが狭い
大型モンスターと戦うには狭いエリアが多い
攻撃を避けようとすれば、すぐに壁が…
(エリア境界の)モンスターを攻撃したら自分だけ隣のエリアに移動…
それらを避けつつ戦うのが"うで"とは思いつつも、もう少しのびのび戦いたい気がする
砂漠に広いエリアあるし、技術的に無理って訳じゃなさそうだが…

3点目は、お守りの仕様
他の装備同様、強化することで性能が上げられる道があっても良かったような…
見方によってはやり込み要素
だが、些か度が過ぎている気がする

ま、そんなところかな ( ̄∀ ̄)
繰り返しになるが…
最初に書いたとおり、"不満"というよりは"よりこうして欲しい"の部類である


さて、エンディングとは言ってもここから先のコンテンツも多いようだ
ネットでPTプレイをするための準備&練習パート的な位置付けにも思われる
ある意味、ここまでがチュートリアルみたいなものかもしれない
勿論、私も引き続きプレイする (*^ー゚)b

ちなみに、現在は色々な防具シリーズをコレクションしているところだ
ネブラシリーズを揃えるため&アルビノエキスのためにギギネブラを20回以上倒す羽目になったり…
レイアの"逆鱗"を手に入れるために14回も討伐する羽目になったり…
…うん…楽…しんで…いる…よ (=゜-゜)(=。_。)

せ、せめてお守りは上位の物が入手できるまでのつなぎを入手したいね (;^_^A
ちょくちょく火山に行っており、掘り出したお守りはそろそろ200を超えた!
…いい加減"千里眼"を目にしたい物だ
そう、例え1のゴミでも励みになると言うのに…
"ただの1度"も見かけてないのであるw


乱数なんてお星様になっちゃえ ☆ミヽ(`Д´#)ノ

(MHP3)村長クエスト星4終了、一応エンディング(前編)

村長クエストの星4が終了した \(^ー^)/

星4に入ってまずは装備を強化
必要に迫られたわけではないが、まがりなりにもMHP3の"顔"であるジンオウガと戦うわけだしね (*^ー゚)b
武器は火山で採取してガイアルクを作成
切れ味等の性能はユクモノインパクトと大差ないが、ユクモノインパクトが装飾品スロット0個なのに対しスロット2個で便利
防具は相変わらずハンターシリーズであるが、武器の分スロットが増えたので頭をガンナー用から剣士用に変更した
あわせて、上武具玉で強化できるLV7まで強化を施し、防御力は118に上がった
分かり易く言うと…
未熟な私ですら毒などの状態異常以外めったにピンチにならないという、ちょっとオーバースペック気味な状態である (-.-;)
ちなみに、雷耐性が非常に低くジンオウガとの相性は悪い

<戦闘装備>
ガイアルク(切れ味+)
ハンターシリーズ・剣士用(全てLV7)
お守り:耐毒5(特に意味はない)
装飾品:観察珠×5・千里眼×1・耐毒珠×1(特に意味はない)
発動スキル:自動マーキング・捕獲の見極め・罠師・ハンター生活

これが装備構成である
現時点では、お守りとスロット1個分が意味をなしておらず飾りと化している ><
勿論多少なりとも掘りには行ったのだ
しかし、多少使える物は掘れたものの、まだ汎用的な戦闘用お守りが掘れずにいる

ちなみに今手元に有るもので使えそうなのは、耐暑5・耐寒10・採取9・毒5・耐震7・高速設置8くらいかな
中でも耐暑5は、スロットの少ないレザーセットとの組み合わせでお守り掘りに活躍している

<お守り掘り装備>
ガイアルク
レザーセット(全てLV4)
お守り:耐暑5
装飾品:耐暑珠×3・採取珠×1・祝福珠×1
発動スキル:神のきまぐれ・採取+2・高速採取・暑さ無効

また、毒5もギギネブラ用の耐毒装備に活用中(時系列的にはジンオウガを倒した後の話)

<毒無効装備>
ガイアルク
フロギィシリーズ(頭・腕・足。頭はガンナー用)
ハンターシリーズ(胴・腰)
お守り:耐毒5
装飾品:千里眼×5・観察珠×1・耐毒珠×1
発動スキル:自動マーキング・捕獲の見極め・毒無効

まあ、こんな感じで低レベルながらもようやく組み合わせが楽しめるようになってきた
お守り様々である \(^ー^)/
逆に言えば、お守りが無ければ組み合わせで楽しめない;
更に防具の選択肢を増やすためにも、早く千里眼のお守りが欲しいところである
…私がお守り掘りに飽きる前に (^_^;)

装備の選択肢さえも左右してしまうお守り
それが故に、目当ての物が入手出来るかは、モチベーション的に割と切実な問題かもしれない
お守りは装備の選択を扇子に例えるなら、留め具に相当する要になる
その要は64800パターン(実際には重複や妥協の余地はある)あり、その入手はランダムだ
もう少し細かく言えば、UMD(PSP用ゲームソフトの記憶媒体)を読み込んだ際の時刻で入手できる候補のテーブル(厳密には違う。興味ある方はググってね)が決まり、そのテーブルは各々5000を超える候補で形成されている
まあ、正確な事は詳しく載っているサイトがあるので割愛するとして、早い話、装備選択においてかなり重要でありながら入手出来るかあてにならなすぎるのだ
ヽ(`Д´#)ノ

リアルのスキルやスタイルを除けば、このゲームにおいて最も個性が出る・こだわりが持てる要素の1つが装備(スキル)選択であろう
だからこそスキルシミュレータがあるし、装備の組み合わせがあちこちで紹介されているのだ
そこの要がランダムに支配されているわけだ、それもかなり低確率の;
数十時間延々と作業に従事できるか、リアルラックが無ければ好きな構成の装備ができない
RPGの場合はしばしばある事で珍しいことではないし、ランダムによるハードル自体を否定する気はさらさらない
しかし、MHP3においてはやや異質に感じられた
レベルを廃し、RPG的な"投じた時間が強さ"とはベクトルが違うことこそ、このゲームのスタンスでは?
なんてね ( ̄∀ ̄)
にわかモンハンプレイヤーの私が言うセリフではないねw

閑話休題


後半へ続く

(MHP3)村長クエスト星3終了

正月時点の話であるが、村長クエストの星3が終了した \(^ー^)/
また、現時点で出現している番台クエストも終了
ちなみに現在は星4があと採取クエスト1つで終了で、昨日、星5緊急クエストのジンオウガを倒したところである

元々遅いこともあるが、装備・戦い方を見直していたら時間が掛かってしまったのだ
戦い方を見直したきっかけは、星3の緊急クエストのクルペッコと次に挑んだボルボロス
3死はしないものの回復薬Gを使い切り、ギリギリも良いところだった;
特に、イベントを除けば初めての大型モンスターとなるボルボロスは、間合いの感覚が違う上に走り回られうんざりするほど時間がかかったのである ><
切れ味が低い武器(ブルヘッドハンマー)だったので攻撃を弾かれたのも大きかったが、それだけではないようだと痛感した

そこでまずは分かりやすい装備の見直しから
武器に関しては、切れ味が良さげで材料が簡単だったユクモノインパクトを作った
これが予想以上に素晴らしく、切れ味黄色止まりのブルヘッドハンマーとは使い心地がまさしく別世界!
ボルボロスのどこを殴っても跳ね返されなくなった (*^ー゚)b
そうなると姿勢を崩して攻撃を喰らうこともなくなり、結果的に防具を見直す必要はあまりなくなった
それでも一応ハンターシリーズからの乗り換えも検討したが、現時点で自動マーキングを発動させるには他に手がないようである
千里眼がついたお守りを掘り当てれば可能ではあるが、お守りの仕様を読んだ限りでは狙ってどうこうするものではなさそうだ (-.-;)
当分はハンターシリーズのままらしいね

次に戦い方・立ち回りの見直しだ
今更のようにマニュアルとゲーム内のマニュアル・WIKI・ブログと見て回ったのだが…
シリーズを重ねた作品であるためか"初歩の初歩"に関する内容は意外と少なく、あるブログで質問させて頂きようやく自分なりに戦い方が理解できた
もっとも、理解する事と実際のプレイでそれを実現する事の間にはかなりの差があるわけだが
┐(´ー`)┌
ちなみに、この頃まで
・"溜め"はほぼ使わない
・攻撃は距離を取って対峙→かわして縦振り×3して転がり回避ばっかり
・ハンマーなのに頭はあまり狙らわない
・視点変更はL(正面トリム)だけ
…etc
今にして思えば酷い有り様だった (ノ∀`)
まあ、今でも直しきれていないところもあるが、だいぶましにはなった…多分;

装備・戦い方を見直したところで、これまでのボスモンスターで練習→星3の各クエスト→番台クエスト→集会所クエスト星1とモリモリこなした
支給品の回復薬だけでクリアするのを目標とし、苦手なモンスターは繰り返し挑戦
一番手こずったのはウルククスだったが、それでも5回もやればそれなりに慣れるらしく、概ね基本的な動きは身に付いたと判断
修行(というほど真剣ではないがw)の成果を試すべく、敢えて残していた星4の緊急クエストを受諾した

相手は初見の大型モンスター、リオレイア!
…と、意気込んだ割にはさっくり倒せた ( ̄∀ ̄)
攻撃が痛いものの、胴体付近に貼り付いていたらピンチになることもなかった
プレイヤースキルどうの以前に、ハンマー(近接?)と相性が良かったようにも思う
PSPの小さい画面とMHP3の狭いエリアのせいで大型モンスターは見辛くてウザいが、中型でスピーディーな奴の方が難しく感じる
まあ、後半には大型モンスターでスピーディーな奴もいるんだろうが… (-.-;)

さて、次はいよいよ星4
火山が解放されお守り(と言っても最下位品だが)掘りも本格的にできる
まあ、大したことないお守りでも、今の何も装備していない(NPCから貰ったものはハンマーには意味がない)状態よりはマシだろうしね
そして、星4の最後にはオープニングで登場した、どこかのゾイドみたいなジンオウガとの対峙が待っている
一応ゲーム的にはそこでエンディング
まあ、その後の要素の方が多いらしいが一区切りではある
これまで通り、マイペースに進めて行こう ( ̄∀ ̄)

(MHP3)村長クエスト星2終了

MHP3から始めた私からすると星2の難易度はなかなか絶妙だと思った
星1はアクションが苦手な私でも簡単で、かなり余裕があり多少強引でも死ぬことない
そのため、攻撃・回避にさえ注意を払えばいい
つまり"自分がどう動くか"に集中できた
星2はその余裕が減りつつも攻撃パターンが分かりやすく、自然と"相手がどう動くか"に注意が向くようになっていた
多分、予備動作も分かりやすく・長めになってるんじゃないかな
まあ、私が勝手にそう感じているだけかも知れないがw

いずれにしても星2のクエスト自体は大して癖もなく、特筆するほどのことはない


緊急クエストを除いては (;^_^A


星2の最後のクエストというより星3の最初のクエストになるわけで、やはり段違いという印象を受けた
結果だけ言えば予備知識無しの初見で死亡することなくクリアしたわけだが、装備と運に助けられたからだと思う
弾かれない場所を的確に攻撃できず無駄に弾かれたせいで、支給品の携帯砥石で間に合わなくなり採集する羽目にもなったw
もう少し的確に狙うべきだったのだろうが、私の技量では大型2体同時だと余裕なさ過ぎ;
運良く途中からドスファンゴが明後日のエリアに暴走してくれ、終盤はずっと1対1でやれたので随分助かった
wikiによると音響弾でモンスターを呼ぶのを防げるらしい
勿論、音響弾が支給されていたし、モンスターを呼ぶときのエフェクトが如何にも"音"だったので予想はしていたが…
私の場合、とっさにアイテム切り替えて使え無いので無理 (`・ω・´)
いや、一応は使ってみようとはしたんだけどね…
命中もしたけどね…
何故かペイント弾だっただけ ( ̄∀ ̄)


〈クルペッコ討伐時装備、というかいつもこれ〉
ブルヘッドハンマー(切れ味+1)
頭だけガンナー用のハンターシリーズ(全てLV4)
観察珠5個
発動スキル 自動マーキング・捕獲の見極め・ハンター生活

(MHP3)村長クエの星1終了

村長クエの星1終了~ \(^ー^)/
最序盤だけあって1度も死ぬことなく一通りこなせた
緊急クエスト(青熊)に関しても、アイルーがいることもあってか初心者訓練所のドスジャギィより楽に感じた
ただ、3回挑戦して3回とも「捕獲に失敗→殺してクリア」なので、まずはその辺が課題かな
戦闘自体よりも問題に感じたのが、お供アイルー・装備・調合といった戦闘をサポートする要素だ

お供アイルーについては、緊急クエスト直前によ~やく希望通りのが雇えた (*^ー゚)b

近接のみ    小型一筋 粘り上手 防御のみ訓練
ブーメランのみ 大型一筋 主人愛  防御のみ訓練

これがお供の2匹
採集用や使い分けはおいおいで良いだろう
というか、金が無くて雇う余裕がない
アイルーの装備は、着ぐるみみたいで笑えるアオアシラセットを使っている
当面の課題はレベル上げかな
流石に初期レベルのまま&スキル無しではね (-.-;)

装備については、特に防具を何とかしたい
今は店売りのチェーンシリーズに適当に玉を入れている状態だが、ハンターシリーズに乗り換える予定
現在、怪力の種を蒔いて金策中
その後は、できれば武具玉を温存したままジャギィシリーズを目指したいが…ムリかもw
武器の方はウォーハンマーまで強化してあり、材料が入手次第ウォーハンマー改にする予定
その次の武器辺りから選択肢も増えるっぽいので楽しみだ

調合については、制作可能なものを1回作成してはレシピに登録しているところ
MHP3から始めた私には、どんなアイテムがあるか把握するのにちょうど良い
回復薬グレートとペイント弾はだいぶ蓄えたので、罠・麻酔・閃光弾を何とかしたいところ
腕が無い分アイテムは上手く活用したいね (o^∀^o)

調合を活かすためにも牧場の拡張を急ぎたいがユクモポイントが足りん!
黄金魚・錦魚を釣って稼ぐ方法は知ったのだが、その準備をするにも金がないとどうにもならない
しばらくは「ウンコを集める簡単なお仕事」か ( ̄∀ ̄)
なんて素敵なハンター生活w

(MHP3)訓練所卒業

ようやく訓練所のクエストを各2回ずつ済ませた
武器の種類が多くて"武器の取扱い"で時間がかかったな
チケット納入という手段も有るわけだが、MHシリーズ初めての超初心者としてはそういうわけにもいかない
まあ、"卒業"といっても2回ずつやっただけで、当然まだマスターしたとはいえない状態だ
特に、まだ捕獲を狙ってできないのが致命的な気がするが…まあ、おいおい慣れる…と思いたい;

これからは村クエをこなしていくことになる…のかな、多分
これでようやくスタートラインに立ったというところか
今後使っていく武器は、使いやすかった笛とハンマーで迷ったが後者にした
比較的キー操作がシンプルでアクション音痴の私には一番あっていると思う
それにMOBのスタミナを削るところも気に入った
ちなみにきつく感じたのが弓、次いで構えた状態で走り回れないもの全般…半分以上だね;
ボウガン系は使いやすく楽しかったので、いずれ手を出してみたいものだ

お供にするアイルーに関してはさっぱりわからない
まずは自分なりに考えて

近接のみ 小型一筋・優先 勇敢
ブメのみ 大型一筋・優先 主人思い

としようと思うのだが、なかなか出てくれないね orz
ある程度使ってみたらWIKIあたりを参考に雇い直す予定

話の種に温泉クエ(っていうのかな)のドスジャギィやってみて(3死。よだれ垂らしてたから罠やれたのかな?)感じたが、訓練所での装備くらいまで上げないとキツそう
合成だか強化の仕組みを覚えて材料も集めないと…
調合に関しては回復薬以外もやらないと駄目だろうし、牧場も拡張しないと…
う~ん、いろいろやらなきゃならんね
なかなか大したボリュームじゃないか

(MHP3)PSPを触ってみた感想

昨日の教訓
「雪の高速は疲れる」
タイヤがちょっと滑ったりすると結構怖くて精神的に疲労した
不慣れなことも有るんだろうが、予想を遙かに越えて疲れた
次からは新幹線とタクシーで行こう;


PSPを触ってみた感想を書いてみる

子供も対象、というより子供がメインユーザーな点を考慮すると、ファームウェア(PSPのOSと言うべき?)のヴァージョンアップが割とハードル高めに感じた
ヴァージョンアップしないとMHP3は起動すらしないようだしね
うちは無線LAN環境だからサクッとできたが、人によっては意外と躓くんじゃないのかな
無線LANの設定自体はオーソドックスで、SSIDとパスさえ把握してれば5分と掛からず手動設定できる
まあ、それが当たり前っていえば当たり前だが、AOSSによる自動設定が前提で手動設定がやたら面倒な周辺機器(無線LANプリンタとか)もあるので少し意外だった

画質は"思ったよりまし"といったところ
他のハードの事は知らないが、携帯ゲームならこんなもんなんだろうな
まあ、当然ながら画面は狭い

ゲームをメモリにインストールできるのだが、インストールしてオプションの設定を有効にしても、結構ディスクにアクセスして些か耳障り
違法コピー対策なんだろうが、「G単位でメモリ余ってるのにな~」と思ってしまう

頻繁にロードするのは仕方ないんだろうが、やはり少々不快だ
HDD無い時代のPS2を思い出して少し懐かしかったがw
まあ、その程度のハードでこれだけのクオリティなのは凄いのかも知れない

個人的には本体が少し薄くて使いづらいが、どこかのブログで「モンハン用のグリップが使いやすい」と読んだ記憶があるので、今度試してみる予定

まだ初心者訓練所も終わっていない超スローペースだが、結構楽しめそうな感じである
ただ、エリアチェンジしたMOBを探し求めてぐるぐる回るのは性に合わない
逃がさないように上手くやるか、武器の取り扱いクエストのようなポジションを表示するスキル(覚えられるか知らないが)がないとしんどいね
ペイント弾使えば良いだけだった (ノ∀`)

続きを読む

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。