スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートPCの内蔵無線LAN

先日、ノートPCの記事にて「11nで接続できない」と書いた
アクセスポイントのすぐそばでも150mbs(OS上で表示される数値)しか出なかったからである
いかに理論値とはいえ300mbsの半分って事はないだろうし、実際、他のPC(Buffaloの子機使用)では270mbs以上出てる
何より、ピッタリ半分の150mbsってのが気になる
きっと11nになってないのだ…って考えたわけだ

もうお気づきの方もいるだろうが…
サポートの返信メールで「11nなってる。他の規格なら54mbsだし」と、やんわりツッコミ入れられた(*ノノ)恥

まあ、11nで接続できているとはいえ150mbsになっているのはおかしいわけで、何度かメールのやり取りをしたが私の知識不足もありはっきり分からなかった
コピペはダメって事なので、自分の言葉で要約すると

>最高速度(理論値)300mbsの製品である
>同型機での検証でも同じ状態。つまり、うちのPC固有の症状ではない≒仕様
>OSの無線LAN接続機能は「送信側のリンクスピード」を表示するため150mbsとなる

だそうだ
はっきり分からないのが最後の「送信側のリンクスピード」の意味
アクセスポイントからの「受信」は300mbs、アクセスポイントへの「送信」は150mbsって意味?

あるいは…150mbsの送受信を並列で2つ処理している
この状態をOSの無線LAN機能は150mbsと表示し、Buffaloのクライアントマネージャなどは300mbsと表示しているって意味?

もっとシンプルに
OSは"送信"速度を表示し、クライアントマネージャは"送受信"速度(送信150mbs受信150mbsの合計)を表示しているって意味?

軽くググってみたが、わーかーらーん(゚ペ;)ウーン

いずれにしても、「こうやったら直る」「ここの設定が違う」といった単純な話ではないことは分かった

前に書いた通りオフィスファイルくらいしかやりとりしないので支障はないし、サポートとメールをやり取りするのもめんどくさい
というわけで、スキル「細かいことは気にしない」を発動し解決\(^^)/

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。