スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジクールG600

ロジクールのG700(メーカー公式。私のはマイナーチェンジ前の)というゲーミングマウスを愛用していたのですが、FF14の使用スキルの多さから同じロジクールのG600(メーカー公式)に変えてみました

G600

G600の特徴はなんと言ってもキーの多さで側面キーが12個もあります
12個なのは大抵のMMORPGのスキルバーが1段12個だからでしょうね
まあ早い話ロジクール製のNagaで、新登場した時はNagaのパクr…ゲフンゲフンと思ったものですよw

Naga

だだ、後発なだけあって+αの工夫もしてあり、それがもう一つの特徴「3ボタンマウス」なのです
一般的なマウスは左クリックと右クリック(とマウスホイールクリック)の2ボタンですが、G600には更に右にもう一つボタン「Gシフトボタン」があります
このボタンは側面キーを切り替えるのに使います
デフォルトの状態だと、Gシフトボタンをクリックする事で下のSSのように「Ctrlを付与した側面キー」に切り替わります

Gシフト

つまりこのGシフトボタンと側面キーだけで2段のスキルバーをカバーできるというわけですね
キーボードでCtrlやShiftを入力できる方ならキーボードの右の方のキーを割り当てれば飛躍的に使えるキーが増えるでしょう
スキルを沢山使うMMORPG用としては本当に便利です (*´∀`*)
ちなみにGシフトボタンはGシフト専用というわけではなく、あくまでボタンの1つです
ですからGシフト以外の機能を割り当てることも可能で、例えば私の場合Ctrlを割り当てています
その方がWASDの周りのキー、例えばQERFC等と組み合わせる事でCtrl+QERFCなどが入力し易いからです
また、真ん中のボタン(デフォルトでは右クリック)にGシフトを、右のボタン(デフォルトではGシフト)に右クリックを割り当てることも可能です
  *右クリックを入れ替える手順はちょっと癖がある
まあGシフトボタンをどう活用するにせよ、3ボタンマウスというのは癖はあるものの大きな利点だと思いますよ

そんな良いところ尽くしのようなG600てすが欠点もあります。それがこれまで購入しなかった理由でもあります
ロジクールの公式ページ等でG700がゲーミングマウスというネーミングなのに対し、G600は「MMO」ゲーミングマウスとなっていますね?
これを私なりに言い直すと「動きが激しくないゲーム用マウス」となります
早い話、素早い入力には向いてないんですよ (ノ∀`)
特にマウスで視点を変えながら側面キーを押すようなアクション性の高めなゲームには合わないです
私がこれまでプレイしたゲームで言えば、G600でTERAやMSGOをプレイする気にはなれませんね
私はやらないので想像ですが、恐らくFPSにも向かないと思います
まあゲームによってマウスを使い分けられる方は支障がないでしょうが、私は不器用なたちなのでマウスやキーボードを使い分けることができません
それどころかアプリによってDPIを変えることすら嫌なくらいなのです;
それがこれまで買うことを躊躇していた理由です

マウスを使い分けられないようなタイプが少数派か多数派かは分かりませんが、動きの緩やかなMMORPGしかやら無い方や、ゲームによってマウスを使い分けられる方には間違いなくお勧めですよ d(´ω`*)

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。