スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生FF14 βテストフェーズ4

16日から19日の4日間、新生FF14のβテストフェーズ4が行われました
βテストフェーズ4というのは他のゲームで言うところのoβで、クライアントは正式版とほぼ同じでプレイデータも正式サービスに引き継がれる物でした
紆余曲折があったビッグタイトルということもあり注目度は高かったようで、同接数が15万人超、サーバー数は45になったとか
もっとも、これはoβが無料な上に4日間(フェーズ3以前のテスター以外は3日)と短かったための数字
この手の数字だけなら旧FF14でもそれなりだったと記憶しています
基本無料のゲームとは異なり、月額ゲームの場合はやはり正式サービス以降の数字が重要でしょうね

さて前置きはそのくらいにして・・・
私も数時間で止めたとはいえαテスターでしたから4日間プレイできました ( ̄ー ̄)
キャラ作成ツールを兼ねたベンチマークソフトであらかじめキャラを作っておき、18時のオープンと共にスタート!
これほど気合が入ったのは旧FF14以来でしたね
サーバーは旧FF14から継続しているプレイヤーがいる「レガシーサーバー」といない「新規サーバー」が有りますが、心機一転、新たなキャラクターでスタートするため新規サーバーで始めることにしました
一口に新規サーバーといってもかなり数がありますが、私は「フェンリル(Fenrir)サーバー」をチョイス
フェンリルにした理由は、PCとスマホで愛用しているスレイプニル(Sleipnir)というブラウザを作っているのがフェンリルという会社だからです
…いやマジで;
名前的にチョコボサーバーやカーバンクルサーバーが人気なのは知ってましたが、旧FF14でもそうだったように過密サーバーはイマイチ好きになれません
となると過密しないであろう沢山のサーバーのどこに行ってもいいわけですが、曲がりなりにもずっとプレイしていく場所なので理由もなく適当に選ぶのもなー
で、結局前述の通りの理由で決めたわけです
まあ自分が納得するために無理矢理理由付けたようなもんですw

さて、サーバーが決まったら次はキャラクターです!
といっても事前に作っておいたキャラクターデータをロードするだけですが・・・

キャラ

どーん
今回のメインキャラはこの姐さんでございます (`・ω・´)
旧FF14では初めがミコッテ♀、次にハイランダー♂でプレイしましたので、順番的に♀キャラを選択
せっかくなので今回追加された種族から選択して、グラフィックの乱れが目立たないように短い髪型で、ミコッテとハイランダーの時の経験から軽装も重装も似合うような感じで・・・と、30分ほどいろいろ試した結果こうなりました
細いですけどこれでも種族はルガディンです
本当はハイランダー♀が♂並みにガチムチなのを期待していたのですが、日本のゲームらしく華奢にしやがりましたw
というか、ルガディンですら♂に比べてこの細さ。モヒカンもスキンヘッドも♂にはあるのに勿論ありません
実に日本のゲームらしいことで ┐(´~`)┌
キャラクター、特に♀キャラに対する許容量の無さは和ゲーの嫌いなところの1つですね

クラスに関してはアーマリーシステムが健在なためどれから始めてもおkなので、今回追加された巴(は)術士から始めました

巴術

巴術士はいわゆるペットクラス、テイマークラスです
本当ならFFらしく召還士と言いたいところですが、ジョブ(≒上位クラス)として別に「召還士」があるのでそういうわけにもいきません
今回追加されたということもありバラスが少々荒削りでしたが、かなり面白いクラスだと思いました
ただ、将来的には器用貧乏の烙印を押されそうですね
まあ器用貧乏なクラスは私の好物ですので器用貧乏上等!ですが
ちなみに肝心のペットを撮ったSSは一枚もございません。ググってくださいw
遊ぶのに夢中で撮ってなかったんだからしょうがないじゃないですかー

oβはわずか4日の限られた時間でしたので、巴術士と幻術士をoβのキャップであるレベル20まで上げ、インスタンスダンジョンを3つクリアしただけで終わってしまいました
リテイナーを使えるようにもなっていませんし、生産・採取関係は全くの手つかず。LS(リンクシェル。チャットチャンネル)にもFC(フリーカンパニー。他のゲームで言うギルド・クラン)にも入ってませんし、ハウジング・PvPに至っては存在自体失念していました
本当に「触っただけ」です
私はアーリーアクセス権がありますので24日、つまりわずか4日後には正式サービスをプレイをしてます
であるなら、触っただけでいろいろ書くより正式サービスになってから書いた方が良いだろうと考えました
ですから今回の記事ではコンテンツの話には触れずにおこうと思います
新生FF14は旧FF14で問題となっていた部分の少なからずが改善され、簡単にPTを組めるCF(コンテンツファインダー)やFATE(突発的なパブリックコンテンツ)等、最近のMMORPGでは一般的なシステムが一通り組み込まれています
そして何より「楽しい」と感じながらプレイできました
今の段階ではまだ新生FF14が素晴らしい出来かどうかは分かりませんが、少なくとも私の触った範囲では平均的な水準にはなっていました
今後プレイを進めていくにつれ「FF14おもしれー」となるのか、はたまた眉をひそませ「3年間何やってたんだ」となるのか・・・
3年間待ち続けたプレイヤーのためにも、携わってきた関係者のためにも、そしてなによりアーリーアクセスのためにまたクライアントを買った私のためにも前者であることを願っております

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

>>lonさん

どうも、お久しぶりです
lonさんはチョコボ鯖ですかー。都会にございますな
私はリアルでも田舎の人間なので都会は苦手ですw
フェンリルでもFATE等では結構混雑しているので、一番人気のチョコボでは一体どんな光景が繰り広げられているのかちょっと見てみたい気がします
アーリーアクセスの際に鯖が開いていたら観光キャラを作ろうと思っていましたので、運良く作れたらお会いできるかもしれませんね

No title

こんにちは、お久しぶりです

わたしもEVEはnullcorpを退社してFF14に本気モードでございますw
鯖はチョコボなので会う機会はないかもですがCFでご一緒したときにはどうぞよろしく
ちなみにルガ♂です(´・ω・`)
プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。