スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピック・アーク

EVE Onlineはサンドボックス的なゲーム性を重視してデザインされています
ゲームの話題における「サンドボックス(砂場)」とは、遊園地のように与えられたアトラクションを決められた手段で楽しむのではなく、砂場のようにプレイヤー自身が楽しみ方を考え自由に遊べる場というニュアンスです
勿論これは良し悪しの問題ではなく、楽しみ方を自ら考える必要が無く純粋に楽しむだけで良い代わりに自由度が低いか、自由度が高い代わりに楽しみ方を自ら考えねばなら無いかという方向性の違いです
典型的な後者の例が最近注目を集めたサンドボックスゲーム「マインクラフト」ですね(^_^)
一般的にMMORPGではストーリーを追い掛けながらクリアしていくメインクエストあるいはストーリークエストなどと呼ばれるクエスト群がありますが、これは前述の例で言えば遊園地のアトラクションにあたると言えるでしょう
EVE Onlineにもエピック・アーク(EpicArc)と呼ばれるその種のミッション群があるのですが、サンドボックス性を損ねないようにするためか他ゲームのようにプレイすることを強制したり自動的に発生したりせず、プレイを促すための過大な旨味も有りません。それどころかエピック・アークの開始場所はおろか存在自体ゲーム内で示唆され無いという、ちょっと可哀相なくらい影が薄い存在です
かく言う私も先日日本語CHで話題になるまですっかり忘れていましたよ(ノ∀`)
で、「存在を思い出したのも何かの縁」ってなわけでエピック・アークをやってみたのであります

エピック・アークには幾つか種類が有りまして、今回私がやってみたのは最も簡単な初心者向けの「血塗られた星々(Blood-Stained Stars)」という物です。アルノン市9番3号「シスターズオブイブ事務局」にいるエージェント「シスターアリトゥラ(Sister Alitura)」に話しかけれる事でスタートし、4ヶ国を巡る事になるなかなかボリュームの有るものでしたよ

シスターアリトゥラ

ミッション数が多く移動も多いので全てを終わらせるにはそれなりに時間が掛かりますが、最後の最後に登場する敵1機のみが堅いだけで難易度は平均的なLV1ミッション相当。私の場合、巡洋艦以下の戦闘用フィッティングの艦がなかったのでハリケーン級重巡洋艦でやってしまいましたが駆逐艦で支障なさそうです
私見ですが10連ミッションを終えた直後にやるのがベストだと思いますよ。報酬もその段階のプレイヤーにとってはまあまあ悪くない設定になっていますし、4ヶ国に行かされるので宇宙空間の色やステーション・ゲートのデザインの違いを見るだけでも良い経験になると思います。それに各国のカラーも多少見えて別な国に住み着くきっかけになるかもしれませんしね
10連ミッションを終えて次に何をするか迷っているという方にはこのエピックに挑戦してみるのがオススメ(*^ー゚)b
そして私のようにエピック・アーク存在を忘れてしまっている方は・・・思い出してあげてください
きっと泣いていますw

LV1エピック0

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。