スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVE Online の紹介

EVE Onlineはアイスランドの「CCP Games」が開発・運営しているMMORPGです
CCPは日本においてかなり知名度の低い会社だったと思いますが、この春にEVE Onlineと連携するというユニークな特長を持つPS3用FPSゲーム「DUST 514」(4亀のページ)をリリース予定で、何度か4亀に取り上げられているため耳にした事がある人もいるかと思います
ゲーム内容は「戦闘色の強い大航海時代オンライン」。ストーリー等を消化していくタイプではなく、用意された世界で生きていくタイプのゲームです
EVEの世界は宇宙を舞台にしたSFで、開発に天体物理学者・経済学者が参加しているだけあって予備知識が無い私にも分かるくらい作り込みが凄いです。また膨大なバックストーリーが設定されていて実にしっかりした世界観があります
そしてこの世界では規約とリアルの法に反しない限り殆どの事が許容されており、戦争・PK・詐欺・恐喝・窃盗・乞食・会社(ギルド)のスパイ何でもアリです
例えばあるアライアンスは無差別PKにより特定資源の市場を牛耳り莫大な利益を上げていますし、商業都市に行けば詐欺師達の甘い罠がチャット欄を埋め、ミッションや採掘をすれば泥棒に遭遇する事もあるでしょう。アライアンス同士が宙域の支配権を賭けて数百隻の艦隊で潰し合う大戦争もあります
そんなフリーダムな世界で1隻のルーキーシップから財をなし、艦を入手し身を起こすわけです(^O^)

このゲームの主要分野は戦闘、商売、探検、採掘、生産です。それぞれどんな感じか簡単に書いてみます
・戦闘
アクション要素は余りなく、せいぜい高速小型艦の戦闘に若干アクション性があるかなって程度。従ってアクション性を求める場合EVE Onlineはお勧めできません
どこのエリアでもPK可能なゲームですが安全宙域なら過度に怯える必要は有りません。逆に一歩でも危険宙域に踏み込むなら、例えルーキーシップだろうとカプセルだろうと見つかったら落とされる覚悟が必要です
NPCから依頼を受け敵を倒す「キルミッション」が最もポピュラーな金策なので、ある程度資金が貯まるまで戦闘は避けて通れないと考えていいです
なお艦を落とされると本当にロストします。序盤はしっかり保険を掛けていればさほど大きな損失ではないですが、半年もせずに保険金では焼け石に水になっていると思います(つうこんのいちげき
・商売
ごく一部のアイテム以外NPC売買がないのでマーケットに有る物は基本的に誰かが敵から回収した物、採掘した物、生産した物…etcです。つまり供給に限りがあるわけですね
そのため単なる需要と供給だけではなく投機的な売買もあり相場は絶えず変化します。「大規模なPvPが行われる」「アライアンスの勢力図が変わった」といった情報をいち早く得て、相場変動を読んだ立ち回りが求められるでしょう
自分で拾ってきたドロップ品・サルベージ品を捌く程度なら難しく無いですが、安く買い集めて高く売るといった本格的な商売はれっきとしたPvP。商業都市では日夜価格差0.01iskの攻防が繰り広げられています
また高価な商品を輸送するため安全宙域でもPKに狙われます。商業都市に行けば獲物を狙うPKの群れと襲われている人を見ることになるでしょう。しかし月にB単位で稼ぐことも夢ではない分野でもあります
・探検(ちょっと探検をやってみた
まだ本格的にやっていませんので簡単に
EVEでいう探検は他のゲームで言うところの公開(インスタンスではない)ダンジョンでのレアアイテム探しです
運が良ければ高額なお宝を得られるかもしれない夢のある分野です( ̄ー ̄)
インスタンスではないのでライバルやPK、泥棒に遭遇する事もありますが危険な宙域であるほどレアな物が見つかります
ステルスなどを活用しつついかに危険を回避するか問われる分野ですね
・採掘
最序盤では手頃な金策となります(放置堀の記事)し、本格的にスキルを揃えれば採掘だけで充分プレイチケット(PLEX)代を稼げます
しかしそこまで稼ぐには他の分野同様危険宙域に行くか複数のアカウントを駆使しする必要があります。採掘と言えど平穏無事に大金を稼ぐことは出来ないのです
なお「ハルカゲドン」という最上位の採掘艦ハルク(Hulk)を主な標的にした無差別PKのユーザーイベントが行われることがあります
・生産
これも本格的にやっていないので簡単に
スキルが低いと生産効率が悪いですが、ミッションをしていると自然に材料が貯まるので弾薬やミサイル程度であれば自給自足も難しく有りません
本格的にする場合は材料を購入しますので、相場を見ながら何を作るか決める必要があり少なからず商売の知識が必要。スキルがしっかり育っていないと基本的に赤字です
しかしシャトルから巨大なキャピタルシップまでほぼ全ての物を生産できるゲームですから、きっとやりがいは有るはずです

EVE Onlineはやれることが沢山ありボリュームたっぷりですが、反面分かり難かったりシステムが洗練されていない部分も少なくありません。そのため運営自ら自虐ネタにするくらい新規の定着率が悪いです
そんなクセの有るゲームなので、以前このブログでも書いた通りまずは体験版で試す事を強くオススメします
体験期間は2週間で、既存プレイヤーの招待が有った場合3週間に延長されるバディープログラムというのがあります
招待した方にもメリットが有るので喜んで招待して貰えると思いますので、知人にプレイヤーがいるなどつてがある場合は頼んでみると良いと思います
なおバディープログラムについて注意点が2つ有ります
1つ目。招待メールのリンクからアカウントを作らないとダメです。つまりアカウントを作る"前に"招待してもらう必要が有ります
2つ目。招待された人が課金すると招待した人に1ヶ月分のプレイチケット(PLEX)が贈られます。知人以外の招待を受ける場合(某巨大掲示板やツイッター等)は相手にそれだけのメリットを与えるって事は覚えておいてください
また体験期間中のキャラクターには幾つか制限が有ります。他のキャラクターに送金ができず、習得出来るスキルに制限が有るため輸送艦や重巡洋艦以上に乗れません。研究や惑星開発も出来ません
他にもコントラクトを使えない等ありますが、どれも最序盤において必要性の低い物ですからさほど支障はないでしょう
ちなみに例えば体験期間残り10日の時点で30日の課金をした場合、10日+30日=40日間課金アカウントとしてプレイできます。つまり体験期間終了を待たずに課金しても日数的に損しないようになっています
ただ、繰り返しになりますが焦らずじっくり試されることをオススメします

その他思い付くままに羅列します
・2003年からサービスされているゲームなので軽めですが、グラフィックの強化も行われているため軽い割には結構綺麗です。星雲の表現などは一見の価値がありますよ。動画が沢山上がっていますので是非見てみてください
参考になるか分かりませんがGTX260で画質設定ほぼ最高・アンチエイリアス有りで2アカウント同時に立ち上げられるくらい軽いです
・骨格までいじれる最強のキャラクリエイト能力が有りますがキャラクター自身は殆ど目にしませんw
事実上艦こそがキャラクターです(`・ω・´)
まあ、だからこそ艦のロストが恐怖なんですが・・・
・スキルはリアル時間の経過で育成されるため、スキルをセットさえしていれば何もしなくてもスキルが育ちます。逆に言えばいくら敵を倒しまくってもスキルの習得は短縮出来ません
・このゲームでは公式にキャラクターの売買が可能です
・1ヶ月分のプレイチケット(PLEX)をゲーム内で取り引きできます。つまり公式に現実のお金をゲーム通貨に変えることができますし、稼ぎが良ければゲームの通貨でPLEXを買いリアルマネーを払うことなくプレイを続けられます

昨年末、4亀の「EVE Onlineが日本語化される」という記事をきっかけに初めて4ヶ月少々。そろそろ若葉マークが外せるくらいになってきたと思いますがまだまだやりたいことが山盛りです
人を選んでしまうゲームですが、好みに合うかだけでも試す価値は充分ある素晴らしいゲームです
特に大航海時代が好みに合っていた方で、帆船がなくても許容できSFに抵抗が無い方には自信をもってオススメします
これを機に少しでも日本人プレイヤーが増えたらいいな~

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。