スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVE Online 日本語版サービスを3月29日にスタート

4亀の記事によると3月29日からネクソンでEVE Onlineをサービスするとか。いよいよですな( ̄∀ ̄)
まあ既存プレイヤーの中にはネクソンが関与することに不安と不満を持ってる人もいて、ツイッターや某巨大掲示板で良く愚痴を目にします。私の知人も嘆いておりましたね
私はと言うと、これまでネクソンのゲームをしたことがないこともあって大して気にしてなかったりします。というか、クレジットは極力使わない人間なためEdyなりWebMoneyで支払い出来るようになるという1点だけで歓迎なくらいです
まあこんな事を某巨大掲示板に書いた日にはステルスマーケティングと言われちゃいますねw
価格については既にCCP公式ホームページの既存プレイヤー向けページで月額は1500円、ゲーム内で取り引きできるプレイチケット(PLEX)は1800円とアナウンスされてます。ネクソン側の発表ではないものの確定情報と見て良いでしょう

課金情報

以前CCP自身が60日のプレイチケット(GTC、ゲームタイムカード)をアマゾンJPで4200円くらいで売っていたと記憶しています。そこから月額2000円くらいと予想していましたので"個人的には"「かなり頑張ったな」って感じです
まあ単純に円換算して高いって言ってる人もいますけどねw
なおSSにある長期支払いの割引は"既存プレイヤー¨が対象なのでご注意を
さて、4亀の記事では「日本語版」と書いてますが、クライアントはこれまでと同一で単に使用言語に日本語が追加されるだけです。つまりネクソンが日本語化して「日本語版クライアント」を提供するわけではありません
またEVE Onlineは1つのサーバーで全員がプレイする(厳密には中国だけ隔絶された別サーバー)ゲームなので日本サーバーが出来るわけではありません
しかもゲームバランス・経済の大部分がプレイヤーの活動に委ねられているため、ゲームバランスに関わる独自のサービスはできません
開発はもとより日本語化にも関わらず、サーバーを用意する事もなく独自サービスも出来ない
…じゃあネクソンは何すんのさ(・◇・)?
これに対するCCPの回答ではアカウントの決済・決済関係のサポート・日本におけるマーケティングと宣伝のみ担当するんだとか。要するに「クライアントが日本語化されたので3/29からネクソンを窓口に課金出来るようになります」くらいの意味合いなわけです
私がネクソンの評判を知りつつもあまり気にしてないのはこの辺も理由ですね

以前もチラッと書きましたがEVE onlineはかなり取っ付きにくく癖のあるゲームです。さらに私のように英語に自信がない人にとってはそれもハードルとなります。日本語化が進み課金がし易くなることでそのハードルが少しでも低くなるなら素晴らしい事だと私は思います
好みに合うかは保証出来ませんが、上質で他のMMOと一線を画する独特の世界であることは保証出来ます
この機会に体験期間だけでも試して見てはいかがですか?

戦うシュトロム

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。