スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸送ミッションとインポータントミッション

前回の記事で書いたとおりリージャーグループ(TheLeisureGroup)と帝国軍(ImperialArmaments)のスタンディング上げをするわけですが、両社とも輸送を得意とする会社なので輸送ミッションで上げてみようと思います
輸送ミッションはセキュリティーエージェントが配信する連続ミッションに組み込まれていることもありますし、インポータントミッションに多いので当然経験は有りますが本格的にやるのは初めてですね
輸送ミッションを本格的にやる場合は複数受託しまとめて配達するのがスタンダードのようです。ならばエージェントが沢山居るところが良さそう
というわけで例によってEveAgentFinder(海外サイト)で検索してみると

帝国軍エージェント

こ、これは(°□°;)
隣のスティルト市7丁目4番の帝国軍倉庫(ImperialArmamentsWarehouse)に7人も居るじゃないですか~
スタンディング的にまだ受けられないエージェントも含めた人数とはいえ数をこなすには最適な環境ですね。では早速…
ちょっと待った!
それだけで決めてはいけません。少々ややこしくも重要なポイントが有るのです

セキュリティーミッションは「ミッションをクリアしたことによるスタンディング上昇」が大きいので、スタンディングを上げたい会社のエージェントから受託すればそれでスタンディング上げが成立します。しかし輸送ミッションは「ミッションをクリアしたことによるスタンディング上昇」が小さいのです
じゃあ輸送ミッションによるスタンディング上げの狙いは何なのか?
それは通常ミッションを高速にこなすことにより「インポータントミッションを早く引くこと」にあります。というのも、インポータントはスタンディングが大幅に上がるからです
つまり通常ミッションでのスタンディング上昇は二の次で、インポータントによるスタンディング上昇をアテにしているわけですね
そのインポータントでスタンディングが上がるのが「インポータントを配信したエージェントの会社」であることは良いとして、厄介なのが「配信するのは通常ミッションをクリアした会社とは限らない」ということです
ようするに帝国軍のミッションをこなしまくってもインポータントを配信してくるのが帝国軍のエージェントとは限らないわけですな(-.-;)
従って、輸送ミッションでスタンディング上げをする場合は「上げたい会社のエージェントからインポータントが配信される立地かどうか」を調べなくてはいけません

ではインポータントミッションを配信するエージェントはいかなる基準で決まるのか?
wikiによると「インポータントの発生条件を満たした時のエージェントと同ファクションに属し、最も近いストーリーラインエージェント」だそうです(分かりやすく表現は変えてます)

*インポータントはファクション別かつミッションLV別にカウントして、通常ミッション16回クリア毎に発生

今回の例で言えば、スティルト市7丁目4番の帝国軍倉庫から最も近くにいるアマー所属のストーリーラインエージェントから配信されることになります。そしてそのエージェントが帝国軍のエージェントである必要があるわけですね
イヴエージェントファインダーでアマー所属のストーリーラインエージェントがどこにいるのか調べてみましょう

アマーストーリーラインエージェント

どうやらイルーイン市6丁目5番の帝国軍倉庫に居るセラ(SelahNidi)というおっさんが最寄りのようです
つまりイルーイン市付近のアマー所属の会社から受けたミッションでインポータントが発生した場合、帝国軍所属のエージェントから配信される=帝国軍のスタンディングが上がると分かったわけです
これでようやくスタンディング上げに取り掛かれますね(*^ー゚)b
ん?ということは…
帝国軍のスタンディングが3目前というのはアマー時代にミッションをこなしたからだけではなく、スティルト市にいる農協(JointHarvesting)のL4セキュリティーエージェントのミッションで発生したインポータントをこなしたのも一因なのか
妙に高いなぁとは思っていましたがなるほど納得

始めたばかりのプレイヤーにとってスタンディングの仕組みは分かりにくいと思います。かくいう私もまだ100%は理解していないです
しかし、スタンディングはあらゆる活動に影響する重要なファクターなので私なりに解説してみました
…どこまで伝えることができたか正直自信がありませんが(;^_^A
読んだだけでは分からないかもしれないですが、今度インポータントミッションが発生した時にイヴエージェントファインダーで検索しながら「どうしてそのエージェントから配信されたか?」を検討してみてください
今回記事にしたポイントを理解していないと「A社のスタンディングを上げたくてミッションをこなしまくってるのにB社のスタンディングばかり上がる」という事態にもなりかねませんし、逆に「所属エージェントが少ないA社のスタンディングを上げるためにB社のエージェントを利用する」といった事も出来るはずです
後者の活用法には興味が有りますので、実践する機会がありましたらまた記事にしてみようと思います

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。