スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスタワー級輸送艦のフィッティング

働くベスタワー

引っ越しのエントリでも登場したアマー帝国製ベスタワー級輸送艦。半日程度のスキル育成で乗れて、なかなかの輸送量となかなかの速度を併せ持つバランスの良い艦です(*^ー゚)b
単純に輸送量という観点から見るなら、スキル育成に4日ほどさく気がある場合はミンマター共和国のマンモス、22日ほどかけてでも最大の輸送力を求める場合はガレンテ連邦のイテロン5を目指すことになりますかね
しかし私のように当分は戦闘中心で行く場合は、将来的にはともかく今はベスタワーで充分でしょう
結局の所、いかに大きな輸送艦でも中型艦以上を運ぶには足りず、運べたところで再梱包のためにリグは廃棄しなければならないのですから
そりゃまあたまにミネラルが運びきれない事は有りますが、2回に分けるか運べない分は値段を妥協してその場売りでおっけーでしょう

輸送艦は当然輸送を目的に設計された艦ですが、商売や輸送ミッションをしているならともかく、戦闘中心のプレイヤーにはそうそう大量輸送が必要となる事は有りません
LV3、4のミッションをこなすようになり放置採掘の収入が不要になるまで、稼働時間の大半は放置採掘になるんじゃないでしょうか
2、3時間放置して40~60万円程度ですが、1日2回放置すれば1M。巡洋艦が5、6Mですから序盤では大切な収入源ですよね
かくいう私の輸送艦も放置採掘用のフィッティングにしています

BestowerEFT

まあ放置採掘の場合フィッティングにバリエーションは無いんで晒す意味はあまりないですね(^^ゞ
要するにハイスロットにマイナー、ミドルスロットにサーベイスキャナ、ロースロットに拡張カーゴを付ければいいだけです
サーベイスキャナはアステロイドの残量を計ることができ、どの岩を掘るか決めるのに必須です。見た目が大きな岩でも誰かが既に大半を掘り出しているかもしれないですからね

サーベイスキャナ

それと過大な拡張カーゴは無意味に艦の挙動をもっさりさせるだけなので注意
例えば50000tのベルドスパーを掘りきっても、1tが0.1立方mですので5000立方mの容量で足ります。スカルダイトなら1tが0.15立方mなので7500立方mです。この辺は自分が掘る岩の種類と大きさで調整して下さい
先ほどのフィッティングを見ていただくと分かるとおり、私の場合拡張カーゴは2つで足りると判断し機動性・採掘効率を上げるモジュールを各1個付けているというわけです
リグは値段的に手が出せず刺していません。カーゴ容量アップの物を刺せばペイロードが倍近くなるんですけどね…
ま、戦艦とそのモジュールが一通り揃ったら考えましょうかね

ちなみにこの艦は2代目です
初代はLV2のミッション「ブロッケイド」の宙域にあった巨大アステロイドで放置採掘させたところ沈没しておりました(>_<)
wikiによると「Astroid を掘ると機雷が爆発するので掘れない (Turret*500均一dmg)」だそうです
16万tものおいしそ~な岩は罠にございます!ご注意あれ

最後の勇姿

初代ベスタワーの最後の勇姿。数時間後に戻ったときには既に残骸すらなかったので有ります(;∇;)

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。