スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラッシャー級駆逐艦のフィッティング

10連ミッション・探検のエントリはまだSSを撮ってなくて後回し(^。^;)

Thrasher3

前にも紹介したこいつが私の初めて購入した艦、スラッシャー級駆逐艦です
アマー領で購入した事もあって85万円強と最序盤にしては高額な買い物でしたが、そのお金を貯めるより遥かに難しく分かりにくかったのがモジュールの選択でした
というか「分かりにくかった」と過去形で書きましたが、正直今でもあまりよく分かってません(ノ∀`)
そんな今以上に訳が分からなかった頃、どんな構成だったかEFT(EVEフィティングツール)で再現してみました

*EFTの説明はwikiの「外部ツール」の項に詳しいのでそちらを参考にしてください
なお、使用するAPIは新式のAPIではなく「旧式のリミテッドAPI」なのに注意!

最初期の構成はミッションで貰った物や拾った物を突っ込んだだけなので省略。モジュールの選択について多少なりとも調べ、初めて自分なりに考えて組んでみたのがこれです

Thrasher01

調べてはみたものの書かれていることを理解するための知識や経験が足りず、いまいちピンと来なかったのをよく覚えています
既にモジュールの構成を考える上でEFTが非常に便利だと知ってはいましたが、小型艦の頃は敢えて試行錯誤してみようと思い使わずにやってました
お陰で無駄な物を幾つも買っちゃいましたが、マーケットの使い方やパラメータの意味などそれなりに得た物もありましたね
当時の構成について少々補足
まず艦の購入でほとんど予算が残っておらず、武装は一番安いプロジェクタイル砲を4門だけ買いました
これがまた射程が短くて難儀しましたよ(;^_^A
威力もビミョーというか弱めで、フリゲートやドローンが相手なら支障は無いものの駆逐艦や構造物が相手だとてきめん火力不足を感じました
戦闘中は常時アフターバーナーを吹かして一直線に間合いを詰め、全門をスタックして1機ずつ落としていましたね
防御はシールドの自然回復力だけで耐えるパッシブシールドタイプ。理由はアフターバーナーを常時使うための節電と操作量を減らすためです
不慣れなこともあり、艦の操作・ターゲットの選択・武器の使用だけで手一杯でしたから、アクティブなパーツは使いにくかったのです
ただアーマーリペアの方は消費電力が低くて付けっぱなしにできるらしいので、操作を減らすだけならアーマー防御を選択する方が素直かもしれませんね
また将来的にPvPを視野に入れるならアーマー防御の方がベターらしいです
でも、私の場合は目標のメールシュトロム級戦艦がシールド艦なのでシールド防御一択です(b^ー°)

多少知識が身に付き、スキルが育った今はこんな感じになってます

Thrasher02

攻撃火器はオートキャノンの中で最大口径のものに変更。オートキャノンとは短距離のプロジィクタイル砲の事で、長距離砲がアートレイ砲ですな
ロケット(短距離のライトミサイル)を使った時期もありましたが、ミサイル用のハードポイント(設置場所)が1ヶ所しかないためキャノン5基とロケット1基での運用となり、火力は良くても使い勝手はイマイチでした
別々の目標にするにはロケット1基では火力不足で敵1機に全火力を集中せざるを得ず、かといって集中させると火力が過剰になることが良くありましたね
そんなわけでオートキャノン3基ずつ2スタックでの運用に落ち着きました
射程はマシになったとは言え相変わらずなので常時アフターバーナーが必要なのは変わらず、スロット数の問題もあいまってシールドハードナーは入れてません
それでもLV1の難関ミッションであるワールドコライド・ブロッケイドまで余裕でクリアできました
もっとも、やたら痛く感じる敵がいて属性を考えた防御の必要性も痛感しましたね
ちなみに属性はある程度リグ(艦のインプラント)で改善出来るのですが、引っ越しの際に輸送艦に積むため再梱包(リグを廃棄しないと最梱包出来ないらしいです)する可能性が高く入れてません
ハイスロットのサルベージャー2基は勿論金策のためです( ̄∀ ̄)
トラクタービームはスキル・値段的に手軽ではないですし、駆逐艦は小回りが利くのでまだ無くても大丈夫だと思います
カーゴ容量は巡洋艦並みに400立方メートルあるので2、3ミッションまとめてこなしてもきっちり回収出来ました
トラクタービームを使うという場合は「キャノン×4・トラクタービーム×2・サルベージャー×2」などとはせず、別にガレンテ連邦製カタリスト級駆逐艦をサルベージ専用艦として用意する事をお勧めします

スラッシャーについてはこんな感じです
私はスキルを取った順もあいまって巡洋艦を飛ばして重巡洋艦に乗り換えましたので、駆逐艦はかなり使い倒しましたね
スピード感のあるフリゲートも面白いとは思いますが、モジュール選択の制約がきつすぎて難しいと思います。その意味では駆逐艦こそ初心者にふさわしい艦かもしれません
最後に、サルベージについてですが、私が重巡洋艦を買うときの予算は55Mほどでその内30Mはドロップとサルベージによるものでした
タイフーン級戦艦が60M前後で買えること、レベル1のミッションだけでもここまで稼げたことを考えると、収入面でサルベージは非常に有効ですね(o^∀^o)
ちなみに残り20Mは輸送艦による放置採掘で5Mがミッション報酬とバウンティです。かなりアバウトな概算ですが…

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。