スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10連ミッション・ミリタリー(発展)

10連ミッション(キャリアアドバンス)は各国3ヶ所でできますが、ミッションの進行状況は独立しています。つまり、4ヶ国×3ヶ所=12回10連ミッションが出来るわけです
期限切れ等で詰んだのでなければわざわざ移動してまで繰り返す意味は無いと思いますが、せっかくミンマターに引っ越したのだからと考え1からやり直してみました
2回目をやってみて改めて思ったのですが、やはり新規プレイヤーは10連ミッションをやらなきゃ損ですね。最序盤はスキル書などで結構お金を使いますし、自国のスタンディングも多少上がるようですから

*スタンディングとは勢力との関係を数値化したものです。好感度か信頼度ってところですね。レベルが高い≒儲かるミッションはスタンディングが高くなければ受託できません

さて、今回はミリタリー・発展コースですが、アドバンスミリタリーの名前が示す通り一筋縄では行きませんでした
私は基本的にミッションの進行で詰まらない限りwikiのミッション情報を見ずにプレイしているのですが、このコースばかりはほとんどwikiを見ながらプレイしました
というのも、ミッションのフラグが分かりにくく大雑把な内容しか把握出来ない語学力ではキツかったからです(ノД`)
このコースに関しては語学力に自信が無いならwikiを見ながらのプレイを強く推奨するのであります
以上(`・ω・´)

ってだけではあんまりですので、どう大変かを書いてみます
このコースは、撃墜されたときの対処・保険システムと撃墜されたときの支払い・電子戦(他のゲームで言うところのスタン、デバフ)の重要性・クローンランクの意味と重要性を、「身をもって」知るためのコースなのです
身をもって知る、つまりミッションのうち「撃墜され船を失う事」がミッションのフラグになっているのがあるんです(-.-;)
勿論損しないように使い捨ての艦が支給されますが、その辺りを把握せず自前の艦やなけなしのパーツを付けて出撃すると些かキツいことになるわけです
また、撃沈されなければフラグが立たないのに無事逃げてしまい(本来良いことなんですが)、なぜミッションがクリアにならないか訳が分からないといった状況にもなり得ます
そういう訳ですので、「wikiをご覧あれ」と再度申し上げておきます
では次が10連ミッションのラスト、探検です。これもかなり分かりにくかったですね(-.-;)

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。