スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深淵の獄獣(53→55)

マイナーな部類で名前を聞いてもピンとこないだろうと思うが、爆炎連峰の最奥にいるレベル51のリッパー型のこと
近くにいる紅蓮暗黒の毒蛇(ガーディアン型)、蛇印の秘島のアガンティ狂血戦士(カニ型)やアガンティ復活呪術師(ヤドカリ型)も同じレベル51なので、やりやすいタイプを選んで狩れば良い
ただ、恐らく事故率が低くHPも低いのはリッパー型だろうし、次のレベル帯もリッパー型なので慣れておく意味でも深淵の獄獣をオススメする
なお、反復を出すためには紅蓮暗黒の毒蛇のクエを消化する必要があるが、ちょくちょく「ガーディアン型は苦手」と聞くので私なりの戦い方を載せておく
まあ、メモ書き程度だけど(^_^;)


<紅蓮暗黒の毒蛇(ガーディアン型)>

基本的に歩きで本体と両脇の蛇の間を抜け背後に回りつつ戦う
エバジョンが薙払いくらいでしか使えず、回避の頻度が高くなりがち。CTには特に注意すること
放電攻撃さえかわせば楽な相手。ガーディアン型が苦手≒放電攻撃をかわすのが苦手なんだと思う

・連続攻撃:正面に蛇で2回連続攻撃
 なるべく背後を取る立ち回りをすれば自然と当たらない
・叩きつけ:正面に蛇で2匹同時攻撃
 なるべく背後を取る立ち回りをすれば自然と当たらない
・振り向き薙払い:振り返りながら薙払い
 エバジョンを合わせる。反動をつける予備動作を見落とさないこと。他の中型より見易い
・突進:回転しながら正面に向かって突進
 攻撃範囲が広い。前傾したら突進が来る前に回避で裏に回る
・落雷:範囲サークルに落雷
 サークルがでてから攻撃までが長いので余裕でかわせる
・3連続攻撃:目が光った後、正面に向かって2回連続攻撃→落雷。気絶効果有り
 目が光ったら裏に回る。基本的にかわしやすく攻撃チャンスだが、ミスって当たると気絶して一気にピンチになり得る
・広範囲放電:本体の上下が反転した後、目が光り周囲に放電攻撃。出血有り
 絶対かわすべき攻撃。本体が反転したら後ろを向いて跳躍・ダッシュか、回避で攻撃をキャンセルしつつ裏に抜けて跳躍。後者は加速戦闘が無いと憤怒時はきわどい
 攻撃判定が長く、地面の電気エフェクトが完全に消えるまで判定が有るので焦らないこと

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。