スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バシリスク(Lv20~24)

バシリスクは初めての本格的な中型だ
初プレイでもここまで特に苦戦することもなく来られるが、バシリスクでいわば洗礼を受けることになる
私もソロで勝てるようになるまで3回は死んだ。逃げたことはその倍はあったね(^_^;)
しかし、中型との戦闘はTERAにおける最大の魅力の1つで、最もフリーターゲットが生きる場面でもある
中型戦の基本を知るためにも、先ずはソロで倒せるようになるのがオススメ(*^ー゚)b

さて、このサブキャラは予定通りここから中型ソロ中心で行く
このレベルだと回避スキルが回避しかないし、ランブローで回復する紋章も無いので意外とシビア。回避を温存気味に立ち回るのが良いと感じた
メインキャラの時とは違って、この段階で既にバイト→ランブローの連携が使えるのが楽しいね(^O^)
レベル24になるまでのんびり狩ってバシリスクは終了~
想像していた程飽きやマンネリ感を感じなかったのは良かったが、密かに期待していた刻印の出がいまいちだったのが残念><

中型ソロのこつだが、身も蓋も無い言い方をすればウォリのソロ動画は多数アップされているのでそれを見る方が手っ取り早いと思う
…ってだけじゃあれなんで、一応自分なりに書いてみる


<バシリスクのメモ>
・通常攻撃:正面をひっかく。正面に噛み付く
 どちらもバシリスク肩幅より外にいれば当たらない。反時計回りに回り込みながら戦っていれば自然と当たらない。これで回避使うようではマズい。
・ジャンプ:前方にジャンプ。ちょっと屈むというかタメてから飛ぶ
 ジャンプの予備動作が見えたら射線上から外れる。バシリスクの体に掠るだけでも被弾するので、最初は紙一重でかわそうとか思わないこと
・尻尾攻撃:体をくの字に曲げた後、曲げた側とは逆の方向に180度回転。たまに2連続でやる
 移動して距離をとる。体力が減ってきたときの¨よろけ¨と勘違いして被弾しないように
・ボディプレス:目が光った直後その場垂直ジャンプ。着地地点周辺にも当たり判定あり。出血(強力DOT)の可能性有り
 絶対かわすべき攻撃。出血が入ったら一発アウトの可能性有り。赤く光ったとき口にブレスの予兆がなければこれが来る
 平時なら移動して範囲外に出られるが、憤怒時は速いので回避推奨。このために回避は温存しておきたい
 憤怒時に回避がCTの時は近付かないくらい警戒する
・ファイアブレス:目が光った後、前方60~90度くらいの扇型の範囲に往復ブレス。炎上(弱いDOT)の可能性有り
 多段で強力ではあるものの真正面に居なければ良いので、移動速度が速いウォリならかわすのは簡単。
 赤く光ったとき口にブレスの予兆があればこれが来る。むしろ側面~背後に回り込んで攻撃するチャンス
・邪眼:地面に出たサークルに目からビーム
 出が早いのでサークルが出たらすぐに回避。距離を開けなければ使われることは無い

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。