スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Civ5の感想を書いたら随分長くなってしまった

Civilization5、略称Civ5
日本語版は「シヴィライゼーション5」と、やたら発音に忠実?なタイトル名のシミュレーションゲーム(ストラテジーゲーム)

Civ5をやった感想…以前に、まず物凄く重い (-.-;)
うちのPCはWin7(64bit)、i7(860)、メモリ8G、GTX260(1G・ドライバ最新)、SSD160Gといったところ
そろそろ1年経つし、特にまに合わせのグラボがボトルネックになってそうな気がする(詳しくないから良くわからん)が、それでもこれほど話にならないくらいスペック不足とは予想してなかった;
グラフィック設定は普通(一部は低)まで落としているが、マップサイズ"普通"程度でも後半はターンの進みが強烈に遅い
かといって、画質を全て低・最低にすると流石に酷い有様…
小マップなら何とか我慢できなくもないが、快適とまではいえないし、大・特大マップのOCC(ワン・シティー・チャレンジ。自分だけ1つの都市という縛りで他国と渡り合う。標準で用意されているCivお馴染みの縛りプレイ)が一番好きなのでかなり困った事である ><
もっとも、グラフィックが原因のごとく書いたが、都市国家という要素により指導者数が飛躍的に増えたことが原因、あるいは他の原因、はたまた複合的な原因かもしれない
その辺、というよりPCについてあまり詳しくないので正確には判らない
ただ、Nortonを常駐したままでもCPU使用率はほぼ50%を切っているし、ガンシップが画面に表示されるとてきめんかくつくので、GTX260程度では力不足な事は間違いないだろう
┐(´ー`)┌
ローカルゲームだし分野が全く違い(シミュレーションゲームが処理するデータ量はかなりなもの、多分)比較するのもあれだが、ハイスペックが要るとかいわれているFF14の方が設定ちょっと落とすだけでよほど軽いね

さて、次に内容について言及するが、その前に前置き
Civ5を見るとき、類似分野の著名なゲームがあまりないこともあり、どうしても直系の前作にあたるCiv4BtS(Civ4の拡張パック第2弾ビヨンド・ザ・ソード)と比較してしまう
が、この前作はシリーズ最高傑作の呼び声も高い、質・量ともに極めて優れた作品だった (≧∇≦)
加えて、有名なMOD(非公式≠規約違反のユーザー製ツール・シナリオ等のアドオン。エンジン以外ほぼ別物まであり、MODのMODまで存在する)の制作者に多数参加してもらったため、MOD(≒ユーザーが望んでいたこと)を実現させたという側面までも合わせ持つ
これと出たばかりの新作を比較するのはフェアではないかもしれない (-.-;)
しかしFF14や他のシリーズゲームがそうであったように、あるいはプロスポーツ選手がベストな結果を基準に評価されるように、それを比較してしまうのがユーザーであり消費者でありそして人であろうと思うのだ

ゲームの内容を一言で言えば「物足りない」だ
ここでいう"物足りない"とは「難易度がぬるい」という意味ではなく、「作り込みが甘い」というか「詰めが甘い」というか…そう言った"物足りなさ"である
ちなみに難易度も下がっているらしいが、最高難易度を「ぬるい」と言えるほどの腕がないので、私にとっては難易度面での不満はない ( ̄∀ ̄)
で、どこに物足りないさを感じるか考えてみると、基本的に根っこは1つだと思う


<最大の欠点>

AIがアフォ!
多少アフォなのは仕方ないとして、あまりにもアフォ過ぎることがしばしば
開戦後、最初に我が国の領土に侵入してきたのが労働者(非戦闘ユニット。襲えば必ず拉致れる)だったときは実にシュールだった (°□°;)
プレイヤーが要らなくなった労働者や斥候を餌に使うことはしばしばあるが、流石にそこまで高度ではあるまい
単に非戦闘ユニット同士・戦闘ユニット同士がスタック(厳密にはスタックではないが)出来なくなったのが原因だろう
なにせ、都市に駐留出来る労働者(非戦闘ユニット)が1ユニットになったわけで、これまでの様に全員都市に逃げ込むこともできないのだから

また、前述の通り戦闘ユニットもスタック出来ないため、ユニットが密集する戦争ではどのユニットを先に行かせるかを考える、いわば"交通整理"が特に必要になる
ところがAIはこれが上手くできないらしい (;^_^A
地形にちょっと制限があるだけで近接ユニットの前に遠距離ユニットが展開していたりする(ユーザーが意図的にする事はある)

道路をひいているヘックスに他国(≠敵国)の戦闘ユニットがいると作業が中断されたりする
自国ユニットであれば戦闘・非戦闘ユニットが1体ずつ同じヘックスに乗れるが、他国ユニットだとダメらしい
国境解放する(通行許可を与える)と他国の斥候等がうろついてこれが起きる
同様に、農地作ろうとしたヘックスに他国のユニットがいると作れない ヽ(`Д´#)ノ
研究や人口増加のターン数を見ながら地形改善を作るプレイヤーにとって、1ターンずれるだけでも穏やかではいられないのだ
少なくとも表面上は、国境解放を拒否ってもマイナス感情付かない気がするが…
どうも「背中から刺せる様になるまでは友達さ!」という、Civ的"正しい"外交が身に付いてて (;^_^A

移動先に指定したヘックスにユニットが来ると、まだ距離があっても移動が中断される
例えば20ヘックス先の目的地を指定した場合、19ヘックス進んで目的地に他のユニットがいたら移動を中断するのではなく、まだ15ヘックスとか離れていても(たどり着く前にいなくなっている可能性大)、目的地に他のユニットが来ると直ちに移動を中断してしまう

他にもあるが、これらは元を辿ると全て同じ根っ子に繋がっている
つまりCiv5最大にして最重要なルール変更、「複数のユニットが同じヘックスに存在出来ない(戦闘ユニット1体と非戦闘ユニット1体は可)」を、AIの思考やシステムの細部まで"Civの水準で"実現出来ていないという事だ

冒頭の"重さ"と、この1点さえ克服すれば後はどちらかと言えば枝葉に類すること
是非、早急に打開して欲しいところである (`・ω・´)


<やや細かな欠点>

以下は細かいところで割とどうでも良い物がほとんど
しかし、"どうでも良い"も幾つかまとまればやはり欠点たりうるだろう
いつかは直して欲しいところ

外交交渉が大味
リアル同様、戦争はあくまで外交の一手段たるCivにとっては致命的な欠陥 ヽ(`Д´#)ノ
ただ、非難声明等の新しい外交システムを模索しているようだし、このままということは無いだろうから"今のところ"調整不足と見る
文化勝利や宇宙船勝利といった、「外交により戦争をしない・他国にやらせる(番犬を飼う)」スタンスが有るのがCivのCivたるゆえん
あくまで私見だがね
まあなんにせよ、この点は流石にこのままではあるまい

勝利したときのムービーが無い
何回か見ればスキップする事になるとはいえ、やはり無いのは寂しいもの;;
特に文化勝利のカオスなムービーは大好きだったのにな~
宇宙船も発射台でいかにも組み上げられ、最後は地球の外に飛んでいくのは良い演出だったのに…
宇宙船が完成するとすぐ勝利してしまって、打ち上げから到着までの間に汚物を消毒することもできないしw

全球表示がない
地球儀を回すように攻略の手順を検討するのは楽しかった
地球の裏側の資源目指して侵略したりね
おっと、シド星だっけか

ユニットのアニメーションカット、シングル表示がない
ミドルスペック未満に対する配慮が無いのは如何なものか (-.-;)
戦略表示でやれってか?
そりゃそれでも平気な人はいるだろうが…
一般的には無理だろ、流石に

ゲームのセットアップが保存されない
マップの再生成がない
OCCをメインにプレイする関係でオプションを毎回チェックするのが結構ウザい

チュートリアルが分かりづらい
全くの新規だとあまり意味が理解できないのではないか?
取り扱い説明書は内容的にやや不足している気はするが、実際プレイさせながら解説するスタンスは取っつき易くて良いと思う (*^ー゚)b
どう噛み砕いたところで、将棋や麻雀のように"ルールの数"が多いことに変わりはない
だからこそ間口は広く、敷居は低く"務める"必要があると思う
その善し悪しはともかく、Civ5はCiv4よりブラッシュアップされていて新規にプレイし易いはず
新たな世代のプレイヤーが新たな視点のフィードバックする
それがなくなったら進化も止まるだろう
ゲームに限らず、未来のユーザー(顧客・消費者)を大切にしない企業に明日はない
もう一工夫欲しいところ (`・ω・´)

UIの完成度が後半歩くらい足りない
「生産品のキューを表示する」「市民を表示する」といった設定がロードする度にリセットされる等、細かいがストレスになる点が幾つか見受けられる;
テストプレイで不満は無かったのか?

前作もそうだったがセーブデータが分かりづらい
せめて日付順なりでソートさせてくれ
これはローカライズの話だがついでに言うと、ナポレオンでセーブしたら文字化けする

翻訳の完成度が今一つ
洋ゲーにはつきものとは言え日本語でokな部分が目に付く
外交で選択肢の違いが良くわからない和訳になっているところまである(非難声明受けたとき)
これはローカライズ担当(サイバーフロントかな?)の責任だが、プレイヤーの少なからずが"Civ5日本語版の"欠点と見るだろう
せめて指導者の説明だけでももう少し推敲して欲しいものだ

ユニットが自力航海出来ること
輸送にコストがかかる(輸送船とその維持費)概念がなくなったことは結構大きく考えている
スタックの関係だろうが、輸送能力関係なしに全軍一斉に海を渡れるのはいかがなものか
海洋都市は生産能力が低い代わりに海という天然の障壁を有すると理解していたのだが
まあ、現状のAIは積極的に渡海する事は少なく、あまり海軍も作らないけどね


<どうでも良いこと>

どうでも良い、でも結構気になる…

日本の指導者である織田信長にバカでかい日本刀を3本も持たせ、しかも1本右に差しているのは
ナルトのせいか?
ワンピースのせいか?
いや良いんだけどさ、外国製のゲームだしw
でもやっぱり気になる
そういえばブリーチだったかな、刀を抜くときの刃の向きが逆だったの
いつの間にか直ってたけどね(江戸時代の前までそういう差しかたもあった、と思う。抜くときはどうかは知らない)

これも仕方ないのかもしれないが、家紋とか好きなので…
織田信長の家紋(の一つ)、織田木瓜をきちんと描いてくれ
織田木瓜は瓜の輪切りの断面の"木瓜"と、その中の"唐花"の組み合わせな訳だが、Civ5のは唐花の部分だけ
まったくオリジナルのマークならあきらめもつくが…
木瓜も忘れないでおくれ~ \(^ー^)/

本国でダウンロード販売されている追加要素をどう提供されるか分からない
サイバーフロントがいずれ何らかの形で販売してくると思ってるのでどうでも良い分類にはしているが…
洋ゲーにはこの手の問題はしばしばあるね;
海外版買っておけば良かったかな


<良いと思った点>

日本の指導者が家康から信長に変わった
家康が嫌いなわけではないが、鎖国の果てに毎回没落して行くのを見るのは複雑だったw
信長は割と強いね!
…見た目以外 (-.-;)

Civのアイドル、モンちゃんの外交画面が素晴らしい!
最初見たときは一瞬ギョッとしたw
まあ、これまでの愛嬌(ニヤニヤした表情とか)は無くなったが
敵ユニットを殺すと文化が稼げるという設定がうける

都市国家はおもしろい試みだと思った
まだ荒削りな感はあるが今後が楽しみ
献金の一口をもっと小額にして欲しいが (-.-;)
もしくはターン毎の分割払いとか
割と金きつい時期もあるしね

丘陵(淡水に面している場合)や砂漠にも農地が作れる等の、自由度の上昇
砂漠に畑作っても食料2だしあまり意味はない(人口=金・研究なので無意味ではない)が、丘陵の方はかなり使い出がある
一都市でやりくりするOCCだとこの些細な自由度が有り難い
都市国家と相まって糞立地でも何とかできる、事もある ( ̄∀ ̄)

社会制度のカスタマイズ制
今はややバランスに難がありそうだが、状況に応じて優先順位を変えながらプレイするバランスになったらおもしろい (o^∀^o)

プレイヤーが管理すべきユニット数が減ったこと
100ユニット以上あることもあったしね;
もっとも、スタック数でカウントしたら大差ない気もする
この辺の感じ方は、ルート設定や行動予約を使っていたかやプレイスタイル次第かも
ただし、戦略が戦術でさっくりひっくり返る現状には不満あり
大砲並べておけば「見ろゴミのようだ」ってね


1都市の都市圏が広がったこと、限界がなくなった(少なくとも偏ったプレイしない限りは)こと
OCCだとこれは大きい
都市を建てた瞬間にどこまで確保できるか決まるわけではないから、爆心地に接するヘックスが必ず自国になる様になったのと相まって芸術家爆弾で国土をむしりとれる
芸術家5体なら5ヘックス先まで、10体なら10ヘックス先まで行ける!
まあ1人ずつ10ターン毎に1回だから、都市国家からの供給に左右されるものの実際のプレイで爆弾にするのは2~4体
遠くの資源まで確保できるとは言い難いが、都市を建設した瞬間に入手出来る資源が確定し無いだけでも面白味が増した
リアルでも○島でアーティストがばk(ry

前述の変更に合わせて、芸術家爆弾以外の自然な文化侵略がなくなった
ただし、近所に国があるとやっぱり難癖付けられやすい
「俺の土地欲しがってるだろ?」ってね

道路(鉄道)にコストが設定されたこと
まあ、大陸の全マスに鉄道とかやはり変だったからね;
同様に建物に維持費が設定されたこと
建てれば良いわけではなく、時代や状況に応じて取り壊しを考える必要がでた
工夫の余地が増えるのは歓迎
ただし、OCCでのコストは多少しんどいよ (ノ∀`)


前作と共通する美点と細かい変更点は省略した
そのため美点が少ないと思われるかもしれないがそうではない
割とニッチな分野でありながらも多いプレイ人口が何よりの証拠
そして、気付けば当ブログで最大文字数のエントリになっていたことも…
初めて見たよ「文字数が多いので携帯で編集できません(PCビューワなら可)」っての (;^_^A
今でも充分面白いゲームだと思うし、割と長めのプレイヤーだからこそ抱いている不満も多い
…でも
…やはりまだ胸を張って勧められないかな;
細かなバランス調整が入り、大きめのパッチが2、3個くればかなり良くなるのではないかと予想する
そうなったらこのブログでまた取りあげたい
その時は張り切って布教するよ! (`・ω・´)

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

>>Grenさん

あまり洋ゲーをバリバリするわけではないので最近の洋ゲー事情は分かりませんが、昔Sims2の拡張パックなどは日本語版も同時に発売してましたね
最後の方は初めから日本語対応に変わっていたように記憶しています
残念ながらCivはその域までは行ってないようで
今回のCiv5は本国からのダウンロード販売数が結構あって焦ったのではないかと見てますが、憶測の域をでないです
いずれにしても、翻訳の荒さが若干目に付きますね

本国で発売されて約1ヶ月での日本語版の販売
多くのプレイヤーが「そんなに早いのか?」と感じたと思います
ローカルゲームですし英語でも慣れてしまえばとは思いますが、やはり日本語が楽で落ち着くのが語学力無き身の悲しさ
今後の修正が待たれます

実は私もFF14に似た感想と思いました
しかし、前作には及ばないまでも、「やはりCiv」という水準はギリギリ満たしているというのが相違点であろうと思います
エントリ中でも書いたとおり、これまで積み上げたスタックシステムからの脱却にてこずっているようですね
まあ、特に外交面等に関しては割と楽観的に見ておりますが、さてどうなるでしょう
誇張ではなく"金字塔"と賞されるまでのシリーズ
自ずと厳しい目で見てしまいますし、見られることでしょうね

No title

なんと結構なスペックを要求するんですね。。。
自分のPCもほぼぷに夫さんと同じでグラボが275ですがなかなかてごわそうですね><

あれだけ完成度の高いゲームなので、変更した部分には凄く敏感になってしまいますね。
感想を見ていると、MMO全体からみたFF14って感じでしょうか。

マスがヘックスになったんですよね、そして1ヘックスにスタックできないと。
まるで大戦略のようですねー。

確か自分が気にしてたとき日本版はまったくもって未定だったのに、急展開したんですかね。

まさか・・・FF14を意識しての販売だったとか・・・?
プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。