スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(訂正・追記)12/22のパッチについてのアナウンスに対する所感

※12/22実際使ってみた(まだ数回)ので追記
もう少し使い込んだら評価は変わるかも知れない

12月22日のメンテナンスでアイテムサーチ機能が追加されるそうだ
「やっと来たか~^^」
先日のパッチが良かったこともあり期待しながら内容を読んでみたところ、次のように書かれていた

>今回追加される機能は以下のとおりです
>マーケットのストリート単位で、そのストリートに属したカテゴリーの中から、現在そのストリートで販売されているアイテムがいくつあるかサーチすることができます
>サーチで検出されたリテイナーは頭上に専用のアイコンが表示されます

「ストリート単位」で
「そのストリートに属したカテゴリーの中」から
「販売されているアイテムがいくつあるか」をサーチし
「頭上にアイコンが表示される」…だと?

「ストリート単位」ということは、あっちこっち移動して捜さなければならないということだ

※12/22追記
リテイナー街に入ることなく検索できるので、「あっちこっち移動して捜さなければならない」は誤り
むしろ「あっちこっち捜すことすらできない」
ストリートの分類に合致していないものはサーチ"できない"
例えば、ファイターの武器ならファイター横町にある分しか検出できないし、他の横町に有るか知るすべはない
つまり、該当ストリートに無い物は、今まで通りリテイナーを見て回らなければならないという事

ちなみに、今朝低ランクのファイター防具を捜すのに私が回ったのは、フリー・ファイター・ファッション3つの計5ヶ所だ
3都市見て回るなら15ヶ所
わざわざメンテしてまで機能を追加しながら同じ状況が続くわけだ

「そのストリートに属したカテゴリーの中から」ということは、ストリートに合致していないものは対象外ということか?
まるでストリートの分類に従って出品されているのが当然と考えているかのような表現だな
リーブを一通りこなして不要品を並べるだけで「報酬装備、ドロップアイテム、クリスタル類、ギャザラーリーブで得たもの、クリスマスイベントの不要素材、修理…」と複数の分野にまたがってしまう
ストリートの分類に完全に従うのは現実的に無理に等しい
だからこそフリー横町は大盛況なのかも知れない
余談だが、フリー横町の方が安い事が珍しくないのでオススメ
勿論ぼったくりもあるが、稼ぐ気がない値段設定のも割とある

※12/22追記
フリー横町は日用品・異民族通貨が検出対象で、事実上検索されない横町となる
これにより売る側が分類通りのストリートに移動するか、自分で捜さなければわからないブラックボックスとして賑わい続けるか興味深い
売って稼ぎだい人ほど分類を守るだろうし、該当ストリートの方が高い現象が顕著になるかな?
また、リペア横町の出品アイテムは全く検出されない
それにより、売ることを重視して修理希望者が各ストリートに散ったり、放置バザー化したら元の木阿弥だな

「現在そのストリートで販売されているアイテムがいくつあるかサーチすることができます」と記述されており、後述の内容と合わせると本当に値段すらわからないらしい
開いた口がふさがらない
物を売買するための検索で値段がわからないとは!

※12/22追記
値段がわからないことによって、"リテイナーの見た目装備(売る気がなく値段MAX)"かどうか行ってみないとわからない
例えばコーティー(だっけ?よせて上げる装備)なんかは苦労しそうだ
「分類が合致するリテイナー用の見た目装備を置いたら晒す」といった笑い話にならなければ良いが

某掲示板で「競売が実装されるとインフレ・デフレになる」という勘違いな見解を見かけたことがあったが、案外開発側の人間もそういうレベルなのかもしれないと思えてきた
ギルの総量に無頓着なのも、単にゲーム内の"経済"を考えてないだけなのだろう

「検出されたリテイナーは頭上に専用のアイコンが表示されます」とあるが、満員近い横町のゴールデンタイムなどはリテイナーの表示自体が遅い
走ってすぐ見つかるように、表示の優先順位を工夫したりしている事を祈りたい

※12/22追記
一応、ミニマップ上に表示されたりと工夫はされている
後は週末のゴールデンタイムでレスポンスがどうなるかだが…

だいたい、なんでそんな2度手間をかけなきゃならんのだ?
わざわざ捜す手間をかけさせることに何の意味があるというんだ?


ここに記載されている事だけで判断するなら、はっきりいって"サーチ機能"と呼ぶに値しない

※12/22追記
"サーチ機能"というより、"在庫状況チェック+α"といった感じ
検索のレスポンスは良い(少なくとも、登録数が少ない今朝の段階では)ので、「ストリートを横断的に検索+値段表示」が追加されればギリギリ"サーチ機能"と呼べそう

ゲーム上で実現が難しいというなら、別に検索サイトを設けるなりロードストーンの機能として実装した方がまだましだ

>キーワード入力などによるサーチや、製作の素材など多く流通しているアイテムの中でどのリテイナーが一番安く販売しているかのサーチなど、
>より使いやすいシステムとなるよう、今後も随時、機能の追加を行っていきます

「キーワード入力などによるサーチ」「どのリテイナーが一番安く販売しているかのサーチ」は、"より使いやすいシステム"ではない
それが"普通かつ最低限"のサーチ機能だ
また、この記述は「何らかの考えから値段が分からないのではない」事を示唆している
つまり、「実装しなかった」のではなく、「実装できなかった」と言えそうだ

ここの所、少しずつだが活気を取り戻しつつあり、少しは明るい未来が見えてきた気がしていたが…
やはりそう簡単にはいかないという事か
スクエニはやはりスクエニなんだな

※12/22追記
実際使ってみるとそこはかとなく間に合わせ的な感じがする
本当にこれでユーザーが求めている水準に達していると判断したのだろうか?
そして、その判断は新しいディレクターがしたのか、前任者の段階で既に決定されていたのか?
正直、「十分な完成度に達しなかったので次のアップで検索を実装します」といわれた方がましだった
まあ、それはそれで非難轟々だっただろうが…
見切り発車のつけで無料期間をやっているのに、「また見切り発車をしたのではないか?」と感じてしまう
来年の大型パッチは、前回・前々回のような"真っ当な水準"の物であって欲しいものだ




12/22訂正・追記

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。