スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内クエスト

呪術ランク20到達 ヽ(´ー`)ノ
ビヘスト中に上がったからオメデトウって言われた、英語でだけど
恥ずかしながら英語はろくに、というよりほぼ話せないから英語PTは疲れてしまう (-.-;)
以前、話せないくせに英語で返事してしまい苦労してからというもの、thxとかnpといった単語以外口走らないようにしている
まあ、ビヘストは挨拶以外話すことはまずないから、それでも支障は無い
それにしても、受験時代に学んだことがようやく役に立つ時がきたと思ったら、すでに風化していたとはとんだ笑い話だ
┐(´ー`)┌

そうそう、極短期の目標を具体的に決めるようにしてから数回目だが、メリハリがついてなかなか良い
どちらかというと、その日その日やりたいことを適当にやるプレイスタイルが好みだが、飽きるまでは目標を立てつつやって行くことにしよう
それにしても、システムから「次にあれやれ、その次はこれだ」と言われないのは良いね (o^∀^o)
私の前ゲーは大航海時代だが、やはり自由度が高めのゲームだった
メインシナリオをこなすと入港できる地域が広がるのだが、メインシナリオををやらず別な条件を満たせば済んだりと融通が利いた
もっとも、狙ってそうなったわけではなく、実装時期の関係でたまたまそうなっただけな気もするが…
まあ、FF14も自由度を損ねない形でコンテンツが充実していくと良いなと思っている
もっとも、人によっては自由度が高いことは欠点となるわけだが…

閑話休題

さて、次の目標を決めないと
ん~、なんとなく"目標"って表現はやや大袈裟だな…
よし、今回からは「脳内クエスト」としよう ( ̄∀ ̄)


幻術・呪術が共に20となり、ソーサラーの基礎を身に付けたぷに子(仮称)
ここ数日というもの、次に己が進むべき道に迷い悩んでいた…
そんなある日、夢の中にタージェと名乗るサーフボードの精霊が現れこう言った

タージェ

「我を極めよ、さすれば道は開かれん!…多分」
驚いて飛び起きると、枕元においてあったはずの"すのこ"がサーフボードになっているではないか!
Σ(゜∀゜;ノ)ノ
あ、あと、ついでにウェザードグラディウスも置いてあった

ぷ「そう…これが運命なのね」
タ「ウムウム」
ぷ「私、剣術を学ぶわ!見ていて天国のお父さん!」 (`・ω・´)
タ「盾ェ…」щ(´□`)щ
ぷ「…盾だけランク上げられないし、しかたないでしょ!」
タ「さ、差別だ!訴えてやる~ (ρ_;)」

こうしてぷに子(仮称)は新たな道を歩み始めたのであった
果たしていかなる運命が待ち受けるのだろうか…

続k…かない(多分ネタが思いつかないから)


こういうの考えるセンスゼロなんだよな;
なにかをパロディにすればよかったか
まあ、というわけで次の脳内クエストは「剣術の基礎(ランク20)を学ぶこと」だ
本音を言えば、盾だけランク23になったらランク30のリーブが出るのか?
盾だけランク26になったらメインストーリーが進むか?
この辺に興味があるのだが、さてどうなることやら
検索したらすぐに答え分かりそうだけどねw

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。