スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Punioを通して再認識したこと

一週間に渡った「Punioの旅」は、途中から単なるイベント参加以外の意味を持ってのプレイとなった
というのも、Punioのプレイスタイルがメインキャラの対極だったためだ
ファイター、それも闘術以外せずシャードを全て現金化、修理もホラを1回自力修理した以外全て人頼み、装備も全て購入品…
狙ったわけではないが、見事なまでに正反対
あるいは、メインキャラの反動だったのかもしれない
そんなPunioを通して感じた点をツラツラ書いてみる

第1に、ファイタークラスの認識が変わった
Oβのおりに多少触れただけだったため、俗に言う"お座りオンライン"になると思い込んでいた
実際一部のリーブでは座って回復させたが、大概内丹だけで事足りた
そのため、ソーサラーより戦闘のテンポが良いように思われた
バフ無し・上半身裸・不適正ランクの装備だったにも関わらず、被ダメージが予想以上に小さかったのが印象的であった
ただし、20リーブのインプがえらく痛く、一度死んだ
プレイ時間が少ないため判断は保留するものの、戦闘に比重を置いていない私にとって、ファイターとソーサラーのどちらが合うのか、メインキャラで試して再検討の必要ありと思った
不要なトークンが発生するという問題はあるけど…

第2に、予想以上に短時間でランク14まで上げられたという点
いかにクラフターメインとはいえ幻術がランク15で止まっていることを省みると、ショックスパイク等で失っている経験値は想像以上だと再認識した
また、私程度のプレイ時間であっても、ランク15くらいまでなら一週間とかからず上げられそうだ
低ランクの修得値に修正が入るようだし、ランク20までの"距離感"が変わった
さっさと上げた方がトータルでは楽であることも再認識した
当たり前の事だし分かっていた事だが、実際やってみるとなかなかインパクトがあった

第3に、戦闘における防具の劣化が予想以上に緩やかだった点
戦闘時間が短いため、回避率等様々な要因はあると思うが…
「ランク14まで上げたのに下着がまだ古品になっていない」
メインだとしょっちゅうパンツを繕ってる気がするのだが…

第4に、やはり自分で修理ができないときついという点
PC寿命等の理由から放置したくない場合は特に
修理できるランクを把握していない方も結構多いようで、装備のランクを示してsayしたところ、tellで修理に必要なランクを聞かれたことが何度かあった
武器の修理だけでも何とか自力ですべきと痛感した

第5に、既に低ランク品が消えつつある点
"まだ"ランク20前後からは見かけるものの、時間の問題かもしれない
今から新規・サーバー移動するなら、LSに入るなり自給するなりしないと、装備が揃わないのでは?


で、せっかくだから、多少なりともメインキャラのプレイ方針に活かしてみる
まず、ローカルリーブを裁縫のみにして、雑魚狩りしつつ幻術を16まで上げる…のは達成されたので、呪術を10から15まで上げる
その次…は、まあ達成してからで良いか
書くだけ書いて挫折したら恥ずかしいしね ( ̄∀ ̄)


11/15
少し訂正

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。