スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林~砂漠(ノーマル)まで

正式オープンと同時に始めたキャラがノーマルを消化し終えいよいよハードに入りました
レベルが足りず挑戦できない各ステージの自由探索以外は一通りやってみましたが、装備が相応であればノーマルと大差ない感じですね。ボスの攻撃パターンも増えていないようで、よりプレイヤースキルが必要になるのを期待していた身としてはちょっとがっかりです
まあ何はともあれ一区切りでしょうからハード突入までを振り返り難易度を中心に感想を書いてみます。なおソロでの視点です

開発が「コアゲーマーではなくライトゲーマーを中心に考えている」という趣旨の発言をしているとおりアクションゲームとしての難易度は易しい部類で、「モンスターハンターポータブル3で何とか上位狩り場にいける」「TERAでフィールドにいる中型の半分くらいなら何とかソロでいける」程度のプレイヤースキルがあれば余裕でしょう
ハードまでに登場するステージは森林・火山・砂漠の3つ。雑魚相手のミッションについては総じて大したことなく、装備を強化しない・強化済みの中古装備を使わないといった縛りプレイでもしない限り詰まることはないと思います
ただ、自由探索を出す条件等で要求されるタイムトライアルはコツが掴めるまで何度か失敗するかもしれません。「どのくらいの雑魚を倒せばSランク評価をとれるか」を何となくでも把握できればクリアできるのでそこに注意して挑戦してみてください
ちなみに別キャラ(アカウント)をやり直して感じたことですが、マップによる難易度の違いはあってもマップのせい”だけ”で失敗する事はほぼ無いです。LV・スキル・装備の強化・プレイヤースキル・・・他の何かも足りてないはず。ランダムマップのせいにしないのがコツです
ボスに関してですが、ロックベア・キャタドラン・グワナーダはかなり簡単です。慣れるまでに2、3回やられることはあるかもしれませんが、大技以外1発では死なないのでメイト(回復アイテム)を使いながら観察しつつ戦えばあっという間に攻略できると思います
問題はヴォルドラゴン。まあモンスターハンターの経験がある人なら早い話レウスなので苦労はしないでしょうが、他のボスに比べるとやはり一段上です
動き自体は大したことないですが火柱(キャラの足元に発生)や火炎ブレス(比較的広範囲)、ホバリング状態からの火炎弾といった中・遠距離攻撃がやっかいで火力も高め。こちらの威力の高いスキルには大抵硬直時間があるので、タイミングをミスるとカウンターで貰ってしまいます
コツは安全なタイミングだけに絞って攻撃すること、攻撃を欲張らないこと。ホバリングに入ったら攻撃は放棄、視点を上にして尻尾を見ながら尻尾の下を目指して移動すること。全てのボスがそうですがあまり距離を取らないこと、ですね

ハード突入までの全体的な感想としては、アクションゲームとして必要最低限の難易度を確保しつつライトゲーマーが放り出さない難易度に上手く抑えていると思います。理不尽な攻撃が無いのも好印象
ただその分難易度に対する物足りなさがあるのも事実で、その辺をエンドコンテンツとしてなりさらなる上位難易度としてなりフォローできれば言うこと無しですね
スポンサーサイト

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。