スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力発電所

特に知識もないし、"友人とする雑談"程度のつもりなのでそこのところはよろしく

アメリカでは原発事故の後、長いこと原発は敬遠されたそうな
ただでさえ核に過剰反応する日本、当然同じようになるだろう
実際、新聞などでも今後の発電について核に否定的な記事を良く見かける
ところで私には以前からの素朴な疑問が有るのだ
それは「電力会社としては何で発電しようと問題ないのでは?」ということ

子供の頃女川原発から20kmくらいのところに住んでいたことがあり、原発周辺の漁業権のいざこざ(原発付近の漁業権を買い上げる)等を耳にした記憶がある
報道を通して"もんじゅ"を始めとする各地での反対も知っている
そんな中、なぜ電力会社は原発を作りたがるのか不思議だ
原発を作れずコストが上がったところで電気代に上乗せすりゃいいし、上乗せ出来ずに赤字が出たところで税金が投入されるのは目に見えている
そりゃ当然表沙汰にはならないやり取りが有るのだろうが、国の要請なら矢面に立つ役はあくまで国に押し付ければ良いのに
知識の無い素人目には、貧乏くじを引かされているようにしか見えない

"良い機会"と言うのはいささか不謹慎だが、今回のことを機に国民自身に下駄を預けてしまった方が楽じゃないかな
一度、原子力から火力への転換費用と燃料コスト(当然相場を反映)、二酸化炭素関係でコストかかるならそれも上乗せした試算を出してみたらどうだろうか?
原発は原発で災害対策や賠償金の積立等の対策が必要になるだろうし、こちらも具体的なコストを知りたい物だ
その上で具体的なコスト差とリスクを天秤に掛け、国民自身に選択させればどっちに転んでも自業自得であろう
個人的には電気代が1.5倍以上になるなら原発存続に1票入れたいところだ
いずれにしても、コストもわからずには比較すら出来ないと思う
理想を言えば、都道府県毎に原発を継続するか廃止するか選択させればもっと良い
既に原発の有る所とそうで無い所では自ずと温度差も有るだろうから
もっとも、基本的に他の都道府県への供給を禁止し、電気代も都道府県毎に計算しなければどこかが押し付けられるだけだろうが
東京に原発が無い現状の様に

あ~、でも、自分で決めさせたところで、結局いざとなったら設置に賛成した自分達の責任を棚上げするかな
現在の住人では無いにしても、一定数が建設に賛成した(議員を選んだ)からこそ原発は存在するはず
例え反対していた人間であっても補助金の恩恵を、建設の賛否に無関係な人間であっても「電気代の値段」としてその恩恵を享受してきたはず
原発に限らず"完璧な物"など存在しないと知りつつ、安全だと言われて「ハイ、そうですか」と鵜呑みにしてきたはず
無論、東電や国の責任は問われて当然だが、そうした自らの否や過失を指摘した記事は滅多にない
思えば、自らの意志で選出した国会議員の判断を"民意に反する"と表現する国民性だしね
自由や民主主義を自ら勝ち取った国と与えられた国の違いなのか

改めて言うまでもなく以上は妄想話か茶飲み話の類だが、電力政策に根本的な見直しが必要な事は間違いないだろう
オール電化の家が増え、来年には電気自動車の投入もあるとか
ますます電気が重要になる中、一方で二酸化炭素も減らさなければならない
冷たい表現になるが、マクロ的にみたら原発はせいぜい数ヶ国のリスク、温暖化は地球そのもののリスク
具体的にわかり難いだけで有る意味原発事故よりおお事だ
ホント核融合なり超高効率の太陽光・風力発電、あるいは二酸化炭素の固形化技術なりの実用化(コストパフォーマンスも含めて)が待ち遠しいね
原発に対する過信からか、日本に限らずこれらの技術開発に投じた費用・優先度は低かったと思う
今回の件が良い方向に作用する事を願わずにはいられない
スポンサーサイト
プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。