スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(MHP3)レア4の剣士・共用装備収集完了

概ねレア1、2装備の上位版と言った感じで、レア3よりすんなり作れた (*^ー゚)b
いにしえの竜骨、グラシスメタル、デプスライトあたりがややめんどくさいかな~
基本的に火山以外素材集めしないからね
入手率的にはいにしえの竜骨が一番低いが、必要数もそう多くないし、ボルボロス亜種の材料集めのついでとニャンタークエスト(ギギネブラ)だけで間に合った
レア4で作るのが面倒な装備は特に無いが、強いて言えば単品のクエストが無いウルクSシリーズ
まあ、ウルク"だけ"作る場合はそうだが、「バギィS・ネブラSのついでに作れる」とも言えるわけで、その辺は見方次第か

レア4の中でよく使っているのがレザーSシリーズ
下位の物とは違い、剣士用ならフル強化で防御力300に届く立派な"防具"でもある
採取用としては文句なしのコストパフォーマンス&スペック (*^ー゚)b
ほかにはロックラックSもよく使ってるかな
地味なシリーズながら、スキルシミュレータで自動マーキングを付けようとすると1、2箇所必ずお世話になる
そのため相対的にハンターシリーズの影は薄くなった
ハンターシリーズは一式で使ってこそ真価を発揮するのかも
耐毒用として下位で活躍したフロギィシリーズも影が薄くなった
装飾品スロットが増えたことで装備で補う必要が低下したためだろう
まあ、レア4は種類も多くなく、作業者としてのレザーS以外総じてパッとしない感じである

さて、そんなこんなでいよいよ上位防具の収集を始めたわけだが、頭の痛い問題がある
コレクションするスペースが足りないのだ (ToT)
護石を2ページ、武器をわずか4列にまで減らしてもなお足りない
モチベーション的にこれは結構こたえるね ><
オトモ装備は完全に上位互換だからSシリーズに置き換えて行ってるが、キャラの装備は必ずしも上位互換ではないのが頭の痛いところ
完全上位互換の物は下位シリーズを削除する等、工夫が要りそうだ
ちなみに、アイテムスペースの方も限界に来ている
私の場合モンスター毎に素材を分類しているのだが、上位に入ってからと言うもの場所をとって仕方がない
例えばアオアシラの素材は下位・上位併せて1列で済むが、ベリオロスは2列消費する
さらに加えて亜種だ
せめて下位素材が不要になるなら良いのだが、なんとSシリーズを作るために下位素材が必要と来ている
もうスペースねーよ ヽ(`Д´#)ノ

言うまでもなく他のゲームに比べてMHP3の保管スペースは広い
しかし、それでも足りないほどアイテム数が多い
せめてアイテムのスタック数が999だったら良かったのだが…
そしたら生肉と蜂蜜だけで20枠空くんだがね ┐(´ー`)┌
というか、回復薬G・こんがり肉くらい基本的アイテムはNPC売りが有っても良かったような…
特にこんがり肉はめんどくさいね~
100連よろず焼き機でも追加してくれないかなw
スポンサーサイト

(MHP3)レア3の剣士・共用装備収集完了

上位にあがる前の話だが、無事全部集まった (*^ー゚)b
あ、武装戦線シリーズというのは除いて、ね
ダウンロードクエストの装備だと思うが、当分ダウンロードコンテンツは放置の予定
実は、名探偵コナンのダウンロードクエストをやってみたのだが、一式揃えるまでこなさなければならない回数を考えたら萎えてしまったのだw
3頭クエストを6周とか…ムリ;

さて、レア2の時に倣って作成が大変だった物を挙げてみる
まあ、恐らくは定番どころだけどね

第4位、ディアブロシリーズ
恐らくは最難関となるはずの"上質な"ねじれた角をいつの間にか入手していたので、手こずったのは普通のねじれた角だけだった
wikiによれば両方の角の破壊が条件らしい
頭部は溜め攻撃以外切れ味青でもはじかれるし、転ばせて壊すにしても体力が低めなので部位破壊前に殺してしまう
かといって集会所の方はめんどくさい (-.-;)
というわけで音響弾と爆弾を持ち込むことにした
本来ならこれでサクっと部位破壊出来るのだろうが…使い慣れていないため苦労した
スピーディーに「設置→石を当てて起爆」が難しいので、キックで起爆する事に
キック起爆は早くて確実である
まあ、自分も盛大に吹っ飛ぶけど…気にしない気にしないw
そんな苦労をしたにもかかわらず、3回連続で片方の角を折った段階で殺してしまった orz
萎えながらリザルト画面を眺めていたら…ねじれた角が有るではないか!
な、なぜに?
ええ、私はこの時まで"基本報酬"の存在を知らなかったのである (ノ∀`)
前述の"上質な"ねじれた角も基本報酬として得ていたわけだ
普段リザルト画面はろくに確認しないので、てっきりいつの間にかオトモがぶんどって来ていたのかと思っていた
私の利用しているwikiでは基本報酬が別ページだったのが遠因だが、きちんと注意書きされていたし、我ながらうっかり過ぎである
まあ、その後5体ほど乱獲して材料は揃ったが、ディアブロ自体がめんどくさいので4位に

第3位、ベリオシリーズ
これは尻尾素材が難点だった
ロアルドロスと違ってなかなか尻尾をこちらに向けない上に、頻繁に尻尾を攻撃に使うため切りにくかった
ブーメランは調合材料分を含め25個(現地調達は考慮していない)だから、尻尾を外す率が高ければ当然残数も厳しくなる
それでもなんとか30分以上かけて切ったら、剥ぎ取れたのが"尻尾"じゃなかった時はね
もう…ホント、つらかった (ToT)
先の話になるが、Uシリーズではロアルドロス亜種と違い、ベリオロス亜種の尻尾を切らなければならないのがおぞましい
上位のロアルドロスですらかなり大変だったのに…

第2位、ドボルシリーズ
尾骨が出なかった
レア素材であることは知っていたが、尻尾で採掘・尻尾の剥ぎ取り・尻尾の部位破壊報酬・捕獲報酬と入手チャンスも多く、なんとかなると思っていた
…甘かった ><
入手までの正確な回数はわからないが、少なくとも20回は超えた
村長クエストでさえそれなりにタフな上に、採掘が終わるまで回転ジャンプを邪魔するわけにもいかない
プレイヤースキル的に尻尾破壊が出来るタイミングが限られていて、2段階破壊まで時間が掛かってしまう
同じことをまた上位でやる羽目になるのかと思うと…
┐(´ー`)┌

第1位、ジンオウシリーズ
ただでさえ大変な逆鱗に加えて尻尾も必要という…
まあ、尻尾はベリオロスより切りやすい上に1発で出たのでまだマシ
長いし、叩き付けとか「切って下さい」と言っているようなもの ( ̄∀ ̄)
切るまで必要な累積ダメージもベリオロスより低い感じ
勿論、ブーメランで切るのにはそれなりの困難はあるがね
ベリオロスで鍛えられたらしいw
苦労のほとんどは逆鱗である
ジンオウガ素材のハンマーを作ったときも必要で、その時は確か6回でようやく出た
しかし、それはかなり幸運だったのだと思い知らされた
今回逆鱗を得るまでに戦った回数、実に36戦
…勘弁してくれ (-.-;)

これで下位の装備は全部揃った事になる
レア2、3装備で実際使ったのはフロギィシリーズとレックスシリーズくらいで、後はジエンでどんぐりシリーズを数回使った程度
残りは全部グラフィックを確認後お蔵入りしているw
まあ、Sシリーズが必ずしも上位互換とは限らないため、スキル次第では使われることもあるかもしれないが…
ちなみに下位防具に関してはガンナー用も作ったが、使う予定が皆無なのでレア材料を集める気力が起きない
従ってアチコチ欠けてしまっている
レア素材は大概上位でも出るようなので、いずれ余ったらガンナーのコンプを目指すとするか
そこまでやり込むかは怪しいが ( ̄∀ ̄)

(MHP3)集会所クエスト星5・星6終了

キークエストのみで突破した星6のクエストを全て消化した
また、星6同様にキークエストのみで突破した星5のクエストも消化完了し、"銀のアイルー達磨"の称号も得た (*^ー゚)b
ちなみに、エントリ的には日が開いていないが、実際は2週間近く掛かっている
クエスト数も多くなかなか大変だったね

星6突破後、真っ先に着手したのが装備の一新
まずは武器をクロガネから鬼鉄へグレードアップ
鬼鉄は材料が簡単に集まりスペックも優れた、優等生なハンマーだと思う
私は星6突破後に作成したため短い付き合いとなってしまったが、上位突入後直ちに作成していればもう少し楽だっただろう
惜しいことをした
結局、鬼鉄の役目は夜行槌・常闇の材料(ナルガ素材)集めで終わってしまった;;
当初、常闇は「某掲示板等で良く名前が挙がってるから」というだけの理由で作成した
会心率40とは言え、攻撃力が鬼鉄より30も落ちるためだ
ところが!
使ってみたらまさしく目から鱗
クエストによってはかかる時間が5分以上縮まったりして、体感でもハッキリ判るほど火力が上がった Σ(°□°;)
どうやら会心と切れ味・白のボーナスを甘く見ていたようだ
スロット数2と融通が効く(この点は鬼鉄も同じ)のも素晴らしい
人によるだろうが、個人的には見た目がちょっと残念w
護石が充実するまで当分星7に留まるつもりなので、長いつきあいになりそうである (≧∇≦)

防具に関しては、星6突破後すぐにハンターSシリーズを作成し乗り換えた
私の腕ではもはや強化を加減している余裕はなく、全身フル強化である
初めは一式で運用していたが、護石とSシリーズ装備が増えていくに従って組み合わせで使うことが多くなってきて、現在では一式で着ることはほぼ無くなっている
ようやく私もスキルシミュレータを活用出来るようになったわけだ (*^ー゚)b
勿論シミュレータは下位でも使えたが、ロクに護石がない状態で自動マーキングを維持しようとすると大して選択肢は無く、一式で着てた方が手っ取り早かったのである
それで充分だったしね ┐(´ー`)┌

具体的にどんな防具かというと…と、細々と装備名を挙げていってはキリがないのでスキル名で
「耳栓・攻撃中・自動マーキング」がベースで、後はクエストに合わせて捕獲の見極めや耐暑・耐寒等を追加
レックスシリーズに付いていた"耳栓"は下手な火力スキル以上と認識しており、自動マーキングと共に重視している
護石は、随分掘ったものの予想通り"神お守り"などかすりもせず、手持ちの中では一番マシな「聴覚保護5攻撃4」である
従って、必然的にロックラックS・下位のレックス辺りを使うことが多い
まあ、現段階だと戦闘装備より炭鉱夫装備の方が凝っていたりするw
私の作業着は

近接武器3スロット
ルドロスSキャップ
レザーSメイル
ネブラUアーム
ネブラUフォールド
レザーSグリーブ
護石:気まぐれ13
装飾品:防盗5・採取4・速集3

こんな感じ
ブーメランで上位ロアルドロスの尻尾を3回も切る羽目になったのがきつかった ><
後で「ひょっとして下位の尻尾でも良かったのか?」と気がついたが…いや、気のせいだろう (-.-;)
星7のクエストだが、ネブラ亜種は耐痺・高級耳栓付けていくと、ウルククスが同時に出る原種より楽だった
ちなみに、ランナーが無くても火山マップの1→3、5→8の区間で各2秒程ダッシュしなければ後は全部ダッシュ出来る
やったことはないが、マニュアルを読む限り防盗が無くてもマタタビ持ってれば支障ない、多分(5→8の道順の場合、猫は1匹しか絡まない)
気まぐれが無くてもピッケルGとピッケル両方を持てばすむ
…うん、限り無く自己満足だね (ノ∀`)
後、温泉のブーストが無くても耐暑無しで間に合うが、採取禁止・回復・睡眠を付けた攻撃力MAXのブーメラン猫を2匹連れている
3の虫と8の猫の標的になってくれることもあり結構便利
走行ラインを工夫しないとリノプスを引くこともあるが、引いたところで採掘を邪魔される前に掘り終わるので支障ない
採取はしないがぶんどりはするので、最後にリザルト画面が出るのが難点かな
鬱陶しいのはガンキンであるが、仮に虫に麻痺させられても他に時間をロスしていなければ「7で見かけることがある」だけで済む
7にいるパターンでも採掘完了して5に戻れる
ちなみに7→8と行くと猫が3、4匹絡んでしまうので7→5→8がオススメ
戻り玉で戻り、チケット納入後の20秒で宅配して光りのお守りを捨てるとちょっと早い
臨時ポーチ分は勝手にボックスに行くから送らなくてok
まあ、所持金カンスト後は鞄に突っ込んだままでもいい気もするけどね

…あれ;
MHP3って何のゲームだっけ?
…まあいい
今日もテーブル12で炭を堀るか ( ̄∀ ̄)

(MHP3)集会所クエスト星6突破(≠終了)

結構きつかった ><
流石に上位ということか、まだまだプレイヤースキル不足ということか…
まあ…両方かなw
それはもう、最初にやったアオアシラ2頭クエストから死にかけ、続くドスファンゴ2頭クエストで1死するというていたらく
同じエリアで2頭にホーミング突進されたらあっと言う間にキャンプ送り
まさかドスファンゴにやられることになるとは orz
そもそも、私の腕ではどんな相手でも2頭同時に相手にするのは大変である
肥やし玉という選択肢もあるが、下位でのリオ夫妻やクルペッコの動きを見るに付け「1対2に慣れる必要も有るだろう」と思ったのだが…
先ずは上位の強さに慣れる事が先決かな ┐(´ー`)┌

何にせよこの分では相当手こずりそうだし、キークエストと緊急を最短で済ませた後、護石掘りでもしながら残りのクエストをこなす方が良いだろうと判断した
ロアルドロス亜種は既にドリンククエストで経験済みなので、キークエストの対象モンスターは下位で何度か倒している相手ばかり
基本的な動きは把握できている…のだが、非常にタフなため"さっくり"というわけには行かなかった
ボルボロスがタフいのは「だるいな;」で済んだが、クルペッコがタフいのはきつい
私の場合ロアルドロス亜種を呼ばれたのだが、肥やし玉で切り離してもすぐ合流するし、面倒な亜種を同時に相手をするわけにもいかないしでストレスがたまるクエストだった (-.-;)
素材の関係でその後3回やってみたが、毎回隣のエリアでばらけるのを待つ羽目に
自然にばらけた場合は再合流まで時間がある"気がする"のでそうしているが、本当のところは良くわからない
まあ、他のモンスターを呼ぶのがクルペッコの特徴なわけで、簡単に分断されてもまずいんだろうけどね ( ̄∀ ̄)

そしていよいよ緊急クエスト
相手は…ナルガクルガ (^。^;)
どー考えても苦戦は必至なので、練習がてら下位のナルガクルガを数回やってから挑んだ
装備はクロガネにレックスシリーズ
珍しく育成完了したオトモに閃光弾や爆弾まで持ち込んでのトライである
我ながらいかに苦手意識を持っているか判るねw

でどうなったかと言えば、予想通りの大苦戦 ><
開幕早々かなり被弾してしまい回復薬Gかぶ飲み状態
攻撃が痛い!痛過ぎる!
動きにあまり下位との違いはなさそうなのがせめてもの救い
時にはベースキャンプのベッドを利用しつつ回復薬節約を心掛ける
消極的なじりじりとした戦闘が30分程経過した頃、ついに回復薬Gが尽きて残るは支給品の応急薬が2、3個
もう被弾できない;
捕獲可能になるのはまだか…
焦りそうになるのをこらえて慎重に立ち回る
そして40分が経過、もう時間が…お、遂に捕獲可能に (゜∇゜)
タイミング良く巣のエリアに向かったので、先回りして着陸地点付近に罠を設置
たまたまこれがぴったりな位置で、これ以上なくスムーズに捕獲完了 \(^ー^)/
つ、疲れた (-.-;)

こうして、私も遂に星7、すなわち上位火山マップへ辿り着いた
いや~長かったね ( ̄∀ ̄)
護石の重要性を理解してからず~っと待ち望んでいた瞬間である
リアルラックの無い私に、いわゆる"神お守り"を掘れるとは思っていないが、それでも装備の選択肢が広がることだろう
スキルシミュレータのお世話になる日も近い…と思う、多分;
何にせよこれで一区切り
私の腕ではこれ以上下位装備で押し通せそうもないし、武器もワンランク上げたいところ
下位では自動マーキングを手放せない事が装備の選択肢を無くしていたが、上位防具はスロットが多目だから護石次第で幅が出るはず
火力アップのスキルが追加できたら良いな~ (≧∇≦)
俗に言う"炭坑夫"がキツいことは重々承知しているが、色々やれそうで楽しみである

(MHP3)集会所クエスト・下位終了

先月中旬頃から私や家族のものが相次いで体調を崩してしまい、FF14にインできずブログの更新も滞っておりました
申し訳有りません m(_ _)m
命に関わる類ではないのですが、なにぶん家族だけで切り盛りしている自営業
クリティカルに影響がでてしまいました
体の方は皆概ねもう良いのですが、処理しきれずたまっている仕事に当分追われる事になりそうです
そしてそろそろ税金も…
もっと時間が欲しいですね~ ><
病院の待合室だのでMHP3だけはやっていますので、引き続きそちらのエントリが続くかと思います
重ねて申し訳有りません m(_ _)m


村長クエストが終わる前に星1~3は終わらせていたので、星4から消化開始である
以前も書いたが、集会所のモンスターは村長クエストよりかなり体力が多めで時間が掛かる (-.-;)
なるべく急所を狙うように心掛け、鬼人薬・怪力の種・閃光弾等のアイテム、毒攻撃を付けたオトモなどフル活用することに
装備については、防具は引き続き未強化のレックスシリーズだが武器はクロガネに換えた
クロガネは本来上位の素材であるカブレライトが必要だが、村ジエンをクリアすると農場で採れるように拡張可能となる
性能もさることながら、"いかにもハンマー"といったまともなデザインが気に入った (*^ー゚)b
ちなみに、ユクモSシリーズ等一部の上位防具もこの段階で作成可能となる
wikiによればフル強化で防御力300↑という、もはや別次元の強さ (°□°;)
その強化に必要な堅武具玉・重武具玉もカブレライト同様で、村ジエンクリア後は農場で低確率ながら入手可能である
これ作ってしまったらごり押しできそう ( ̄¬ ̄*)
ついでにオトモの装備もいきなり倍の性能になる
村長クエストは上位クエスト相当の「終焉を喰らうもの」以外防御力150弱も有れば支障なかったことを省みると、上位の被ダメージが想像されてげんなりする (-.-;)

さて、集会所クエストの星4であるが…特筆する事はない;
村長クエストのモンスターの体力を1.5倍くらいしているだけでは?
多少攻撃が痛い気もするかな
まあ、そんだけ ( ̄∀ ̄)
ポジティブに見るなら「より効率的な攻撃を必要とする」
ネガティブに見るなら「ただだるい」
いずれにしても、上位だと+αな要素もあるらしいからそこまでの辛抱である
あ、星4緊急のジンオウガだけはちょっと気をつけた方が良いかも
体力が増えて時間がかかる分、帯電状態で対峙する時間(回数)が増える
怒り状態と違って「どうしても駄目なら別エリアでやり過ごして…」という訳にも行かないしね
レックスシリーズもハンターシリーズ同様、雷耐性-20なので少々きつかった ><

星4が全て終わるのと前後して、ドリンククエストに新しいクエストが追加
適当に装備を作っていたのがトリガーだったようだ
対象はロアルドロス…亜種 Σ(°□°;)
初めての亜種登場である
タフなだけで代わり映えしない相手にウンザリ気味だったのでこれは嬉しい!
クエスト名的に毒を使うっぽいね
いそいそと毒無効装備に着替えて初挑戦 (≧∇≦)

見た目は単に紫色のロアルドロスで、固有の登場ムービーは無い
「動きには多少違いがあるけど大したことないなぁ」と、やや拍子抜けしていたところ怒り状態の突進がかすった

…え?

体力が1/4くらい持って行かれた ><
びびって距離を取ったところにさらに突進

…え?

ホーミングして来る~
や、やるな亜種 (゜∇゜;)
取り敢えず突進に巻き込まれるのと、ホーミング突進(飛び付き?)に気をつけて慎重に戦う

そして30分経過…

久々に回復薬Gを調合する羽目になりつつ、よ~やく倒せた (^。^;)
どうやらこのあたりからは相当痛いらしい
村に帰って速攻で防具をMAX強化したよ
で、何気なく防具のラインナップを覗いて気がついた

「ルドロスU」

…あれ?
慌ててwikiを参照した結果、今のクエストは上位クエスト相当だったと判明w
どうりで痛いはずだ
亜種=上位だったのね (;^_^A
その後2回ほど倒してみたが、割と順調に立ち回っても20分は掛かかる感じ
どうやら上位はますますモンスターがタフになるらしい ┐(´ー`)┌
まあ、それでも新モンスターは楽しい
さっさと上位に行ってしまうかな…

というわけで、星5はキークエストだけでさっさと終わらせてしまった \(^ー^)/
早合点で防具をフル強化してしまったので、ますます特筆する事がなくなった
まさしく単なる作業
下位最後のジエンも、村とパターンが違うものの結局やることは一緒
村ジエンを10回以上やった経験が生きてさっくり終了

かくして無事上位ハンターになったのである (≧∇≦)ノ
目指す火山マップはさらに次の星7
ここまで来たら一気に目指したいところだが…
果たして無事星6を突破出来るのだろうか…
新米ハンターぷにお、いよいよ上位クエストに突入である (`・ω・´)

(MHP3)村長クエスト星6・ジエンモーラン

昨年の12月中旬に初めてMHシリーズとPSPに触れてから約1ヶ月半
いよいよ最後の村長クエストである
やや緊張しつつクエストをスタートするとジエンのムービーが…
でか (°□°;)

そして、これまでの戦闘とはなにからなにまで違う
「銅鑼が使えるようになりました」
「撃竜槍が使えるようになりました」
ソレハナンデスカ? (-.-;)
意味が分からないままあれこれ適当にやってみたが、決戦場であえなく船を壊されて失敗

…よく分からん

取り敢えず、
1、「~使用可能」のメッセージはクールタイムがあけたことを報せるもので、「いま使え」という意味でない
2、赤い矢印が出ると背中に乗れる
3、背中にひび割れがあったので壊せそう
4、大砲よりバリスタの射程の方が長い
5、大砲とバリスタの弾が採集出来る
6、サイズ的にどう見ても罠とか効きそうもない
7、拘束弾で暫く攻撃停止、銅鑼で少し遠ざけられる?(この点はwikiによるとちょっと違ってた)
8、決戦場で最接近されたら終わり(この点も間違いだった)

というのが、1回目から得た情報
ならば…
船に攻撃して来たら銅鑼か拘束弾、遠いならバリスタ近いなら大砲、背中のひびに爆弾
これで行けるかな?

2回目のトライは、1回目のような戸惑いもなくうまく行った
まあ、背中に爆弾を置こうとしたら支給品以外設置出来なかったり、大砲・バリスタの弾が有限だったといった誤算は有ったけどね;
最後は撃竜槍が綺麗に決まってジエンの巨大が倒れていく…
討伐完了~ \(^ー^)/
クリア後wikiを見てみたら、微妙に間違って理解していた部分もあったが、キーとなる部分はきちんと押さえられていたようだ
ただ、剥ぎ取りポイントが2箇所っていうのは最初に言っておいて欲しかったな
1ヶ所しか剥ぎ取りしなかった ><

ちなみに…
材料集めで10回ほどプレイしているが、敵の攻撃をかわしたり的確に攻撃したりといった、"リアルスキル"をあまり要求されないクエスト
慣れると結構お手軽で楽だね (*^ー゚)b

さて、これにて全ての村長クエストを無事終りょ…あれ?
なんかクエスト出てきた…
隠しクエストか!
んじゃ、早速やるかね ( ̄∀ ̄)
ポチッとな

村長曰わく
「上位の装備で挑んだ方が良いよ」

上位…だと? (°□°;)
あのソロで挑むと超だるい集会所クエストをやらないと、ソロ用の村長クエストすらクリアさせてもらえないわけか…
これには正直ちょっと萎えた;
勿論、もともと上位を目指してプレイを続ける予定だったが、完全ソロ用の村長クエストに集会所の要素を絡めないで欲しいもんだ
曲がりなりにも村長クエストをコンプリートした人なら、やる気があるなら放って置いてもやるだろうに
まあ何にせよ、次は上位目指して集会所クエストを進めて行く事になる
「だるい、だるい」と言ったところでモンスターのHPが減るわけじゃなし
これまで滅多に使わなかった爆弾や、ほとんど意識していなかった肉質等、色々工夫する良い契機…と思うことにしよう (-.-;)

(MHP3)村長クエスト星6・ディアブロス・アグナコトル

ディアブロス、砂漠の地中を縦横に移動する"飛竜"種である
…飛竜種は何でもありだね (^。^;)
実際、飛竜種はそのバリエーションの多さから、MHP3において他の種の倍以上登場する
その辺のバランスを取るためにも、土の中を移動するモンスターを新しい種にまとめればいいと思うんだよね
その名も"土竜種"

…うん、土竜(もぐら)って言いたかっただけ (*/∀\*)


さて、装備集めが一段落ついたので星6のクエストを進めることにした
星6で初登場するモンスターは3種(ジエンと終焉のジョーは特殊なので除く)、ティガレックス・ディアブロス・アグナコトルである
レックスは既に攻略したから残り2種、まずはディアブロスから

見た目は羽の生えた2足歩行のトリケラトプスという珍妙なものだが、攻撃はスピーディーでダイナミック
特にキレた時のスピードはレックスを彷彿させる (-.-;)
長い尻尾と角でリーチも長い
ただし、2足歩行型の例に洩れず懐に入れればやりようはありそうだ
最大の問題は…
あのウザイハプルポッカの突き上げを、より正確かつ強力にしたような攻撃をするという点
つまり、とってもウザイ (-_-#)
どうやら私は地中から飛びかかるタイプが嫌いらしいw
まあ、好き嫌いはともかく、納刀していてもかわしきれないことも多々あり、何度も宙に飛ばされた
ダッシュまで使って回避に専念してもたまに喰らってしまうのだからお手上げ
お陰で随分回復薬を無駄遣いさせられた
それ以外は初見でもこれまでの経験で何とかなる範疇で、ほどなく「突進後や地中からの出現後を中心に懐に飛び込んで殴る」で安定した
ウッカリ頭にはじかれてひかれたりもしたが、無事0死で殺してクリア (*^ー゚)b
本当は捕獲するつもりだったのだが…足を引きずる様子もないままご臨終
護石の都合上、耐暑と同時に捕獲の見極めが付けられなくて地味に面倒
こうしてみると、耐寒10は結構便利だな~

次はアグナコトルである
火山で護石掘りをしていると足元から沸いてきて邪魔をする、あのウロコトルの成体という設定らしい
タツノオトシゴみたいな外見でなかなか迫力がある…のだが、子供の頃行っていた書道教室に有った文鎮にそっくりで吹いた
最初はかなり取っつきにくく思っていたが、ミニマップのアイコンがロアルドロスと同じだと気がついた
よく動きを見てみれば確かに共通する動きが… ( ̄∀ ̄)
そう気がついてからは余裕が出てきて色々気が付けた
天井から来るときの影や、ビームの予兆と安全地帯、体表の色と硬さ…
体表の溶岩はボルボロスの泥と似たようなものと判断して、先ず全部の足のを破壊
次に、如何にも急所っぽい胸の辺りを中心に攻撃
そのまま特にピンチになることもなく捕獲クリア (*^ー゚)b
スタンついでに頭も壊せたし、星6の中では一番楽だったね
ただ、突進の内どうにもかわせない物があって、なんとかかわせるようになりたいところ
「正確なホーミングだな」と思っていたが、wikiによるとプレイヤーの予想位置へ狙って来るらしい (°□°;)
時計回りに回っているだけの私はさぞ読みやすかっただろうね~
上位ともなれば、少なからずのモンスターがプレイヤーの行動を予想して来るらしい
今の内から単調な動きは止めといた方が良いのかもしれないね


とまあ、こんな感じで星6のキークエストは無事終了
2頭クエストが2つ残っているものの緊急クエストが発生
いよいよ村長クエスト最後の相手(と思っていた)、ジエンモーラン
名前と初めての古竜種としか知らないで状態で突撃である (`・ω・´)

(MHP3)レア2の防具

レア2の防具が全部(剣士用一式+キャップ)揃った \(^ー^)/
…使う予定はないけどね

"必要性"という観点だけで言ってしまえば、村長クエストのほとんどは店売りのハンターシリーズ(他のシリーズでも行けると思う)を強化してしまえば事足りるだろう
実際、MHシリーズ・PSP初めてな上にアクションゲームが苦手な私ですら、星6までハンターシリーズでやってこれた
ジンオウガで1回リタイアしたものの、村長クエストでタイムアップ・3死は一度もなかった(集会所では1回3死あり)
ちなみに、このエントリを書いている時点で既にジエンもクリア済み(2つクエストを残している)であり、レックス装備も未強化(防御力130。ハンターシリーズ強化済みと大差ない防御力)で間に合った
これをぬるいと見る方もあるだろうが、個人的には素晴らしいバランスと思う (≧∇≦)
皆が皆、チマチマ装備を作るのが好きとは限らないし、得手不得手は有るのだから
クリア出来ないという方は、目一杯強化して回復薬とその調合材料をフルに持ち込めば何とかなるよ、多分 (*^ー゚)b

勿論、集会所はそういう訳に行かないのだろうが、支給アイテムやモンスターのHPから見ても(強さはあまり変わらないが、異常にタフなのでだるい)本来はPT用なのだろう
完全にソロ用の村長クエストと同列には見ることは出来ないと思う
人数に合わせてHPとか変動させるのって、そんなに難しくないと思うんだけどね~ (-.-;)
PCのネトゲと違い、ゲーム出来る環境=PTが組める環境ではない(PS3または外部装置が必要)のだから、「PTを組ませるためにソロを縛る」というのもどうかと思うが
┐(´ー`)┌

さて、話を戻して…
レア2は基本店売りされているレア1を除けば最下位である
一番生産し易い防具なのだが、全部集めるとなると初心者には少々しんどかった ( ̄∀ ̄)
私的に大変だったのは…

第4位、ボロスシリーズ
ネックは雑魚モンスター素材の"草食恐竜の頭骨"
4個必要(頭はヘルムとキャップ両方作るため。以降注釈省略)だったが、武器かなにかで使い果たしていたので砂漠に取りに行った
採集ツアーで、スタートしたら隣のエリアで2頭狩る→一旦エリアチェンジして再沸きした2頭を狩って帰還…
これが意外と出ない上に戦う楽しさも全くない (-.-;)
リザルト画面に切り替わるまでの時間やロード時間も相俟って、"精神的に"なかなか大変だった
後から気が付いたが、集会所星3でリノプスがワラワラ出てくるクエストが有った
しかも、このクエスト1回で頭骨4つ出やがったw
知ってたら苦労しなかったのにな~

第3位、ハプルシリーズ
ただでさえだるいハプルポッカなのに、比較的率の低い頭骨が3つ必要だったため
爆弾を飲ませようとして設置したら、魚が触って爆発したり
口からの砂ビームで爆発したり…
それに頭骨の条件であるエラの部位破壊がなかなか大変
いや~めんどくさかった ( ̄∀ ̄)
距離・範囲に優れる攻撃があるし、上位種でも登場したらさぞや鬱陶しい事だろう

第2位、レイアシリーズ
なんと言っても逆鱗がでなかった ><
回数を重ねるごとにどんどん戦い方が雑になっていったね
最後の方は、時間短縮のために爆弾まで持ち出した

そして第1位は、ルドロスシリーズ
「大変だった」と表現したものの、ぶっちゃけ2位までのはたかがしれている
が、これは本当にきつかった (ToT)
頭の材料に尻尾素材が要るのだが、wikiによれば捕獲の報酬に尻尾が無いらしいのだ
実際10匹ほど捕獲してみたが出なかった
尻尾はハンマーで切れない以上残された道はただ一つ

ブーメランでの尻尾切り (°□°;)

「ブーメランの仕様考えた奴アフォだろ」って毒づきたくなるくらい使い辛い、そして弱い
最初、所持上限の5個でいったら全然足りなくて、調合材料まで持ち込まなければならなかった
ブーメランで尻尾を切るまでの手間暇は、このゲームをプレイしていて初めて「つまらない」と思った点だね
だいたい、同じ調合アイテムの爆弾や罠とかは大いに役に立ってるのにブーメランときたら…
斬属性の無い武器に与えられた救済措置だと思うのだが、というか他に役に立つ場面があるとは思えないのだが、ちゃんとバランス考えて"これ"なのかな?
過去作では「投擲武器を強化するスキル」が有ったらしい(あくまで伝聞)が、それを無くす時にバランス調整し忘れたとしか思えない
それとも、尻尾を切るために(他の武器にもこういうの有るの?)他の武器を使わざるを得なくしているのかな?
う~ん、でもプレイヤー数を維持しなければならないネトゲならともかく、ローカルゲームで延命ってのも妙な話だし…
武器一つでも軽く100時間を超える立派なボリュームとクオリティ
ボリューム不足を誤魔化したいゲームのような真似は必要あるまいに…
他の武器に興味有る人はブーメラン投げる前に別な武器を握るだろうし、システム的に嫌々別な武器使わせて何の利点があるのやら
PT時の差別化なら「PT時使用不可」ですむしね
いまいち意図が分からん ┐(´ー`)┌

まあ何にせよ、この尻尾素材の関係でレア3以降のコレクションは難しいかもしれない
実はベリオロスでもやってみたのだが…
まずハンマーで牙とスパイクを壊して、それからブーメランで尻尾切りの手順
ハンマーで叩きすぎたのかオトモの火力が馬鹿にならないのか、死ぬ寸前、超ギリギリでやっと切れた
ちなみに、尻尾が切れた後2発殴ったら死んだよ
セフセフ (;^_^A
んで、ひゃっほ~いと尻尾の剥ぎ取りをしたわけだ

ここで豆知識!
wikiによれば、村長クエストでの尻尾剥ぎ取りは
氷牙竜の尻尾(60%)
氷牙竜の棘(16%)
氷牙竜の甲殻(24%)
…だそうだ

ええ、見事に棘だったよ orz
心のどこかで何かがへし折れた気がしたw
せめてブーメランが直線軌道であればもう少し楽なんだが…
まあ、入手できてもできなくても良い"コレクション装備"で良かったと思うべきかな
レックス装備がこうだったら目も当てられない
仮にそうだったら、今頃ブーメラン片手にティガレックス相手に3死の山を築いて泣いていたな (^。^;)
そもそも、捕獲報酬に全部位入れておけばいいのにね~
いきのいい内に剥がなければならないとしても、捕獲したのなら全身剥ぎ取り放題のはずだもの ( ̄∀ ̄)
もしくは素材間のトレードとかさ…

まあ、修正パッチが有り得るPCゲームじゃあるまいし、どうにもならない妄想話は置いといて…
ハンマーで納得するまでプレイして、まだやる気が有れば別な武器に挑戦するだろう
幸い特定の装備がないと詰まるゲームではなさそうだし、コレクションはその時の楽しみにでもするとしよう (`・ω・´)
…ええ、自己欺瞞ですが何か?

そうそう
装備をコレクションすると必然的に端材もたまるわけで、並行してオトモ装備もコレクション出来る
これが可愛いのも多くなかなか凝っていて、自キャラの装備よりコレクションが楽しい (≧∇≦)
ラングロ・ネブラ・レイアシリーズがお気に入り
旗本シリーズも良いね~
こちらは尻尾素材で困ることはないし、こちらのコレクションをしようかな

(MHP3)村長クエスト星6・レックス装備を求めて

ティガレックスの名を知ったとき真っ先に連想したのはティラノサウルス・レックス、いわゆるT-REXである
なんと言っても肉食恐竜の中で1、2を争う有名な奴
「そりゃあ、恐竜っぽいモンスターを揃えているゲームに居ないわけがないわな~」
古い映画だが、ジュラシックパークを思い出し楽しみにしていた
映画のように迫ってきたら…怖いだろうな~

そんなふうに考えていた時期が私にもありました ( ̄∀ ̄)

どうやらMHを代表するモンスターらしく、ブログを見て回っている内に自然とSSを目にしてしまった
…全然T-REXじゃない щ(´□`)щ
勝手に期待しておいてなんだが、結構がっかりした
「そういや飛竜種に分類されてたな~」と思い出したものである
最初に訓練所で登場するドスジャギィが"鳥"竜種でなければ、飛竜種って段階で無駄な期待はしなかったものをw
まあ、期待を裏切られた件を除けばティガレックスの雰囲気は好きである
尻尾の棘等のディテールはともかく、翼竜に進化する途中に実際居そうなリアリティが特に良いね
荒々しい行動パターンとあいまって、いかにも恐竜といった感じ (*^ー゚)b

装備はアイアンストライク改、ハンターシリーズ(全てLV7)、護石・耐寒10で臨んだ
最初に様子見をしていると、単調な動きで癖がなさそうに見えた
そこで早々に攻撃にシフトしたのだが…
実際手を出してみるとなんかやり辛い (-.-;)
動きの早さは大したこと無いが、レックスの攻撃が正面へのものがほとんどなせいか、方向転換が早めで常に正対するように動く

それでもまずは尻尾の付け根辺りに行くと、蹴爪(って言うのかな?)あるせいかレックスが少し体を回すだけで転ばされてしまう
頭に行くと、攻撃後横に回避するのに前足(特に右足)がちょっと邪魔臭い
斜めになら抜けられるが、足にかすっただけで転び、突進に巻き込まれるリスクが大きい
横は攻撃しやすいが、頻繁に動くのでダメージが稼げなそう
とにかく、「転んでしまう→突進に巻き込まれる」の流れになりがち ><
何か良い突破口は無いがあれこれ試していると…
強力なバインドボイスとともに吐く息が白く
どうやら切れたらしい

ぎょえ~ (゜∀゜;ノ)ノ
切れたとたんえらい早く動くようになった
狙いが荒っぽいからまだマシだが、納刀して逃げるのが精一杯
それでもなんとか抜刀切りを入れようとしたが…あえなくひかれた
起きあがったところを更にひかれる
後一発かすったら死ぬ~
ほうほうの体で隣のエリアに逃げ込んだ (∋_∈)
その後も普通の状態では転びながら攻撃、怒り状態では直ぐ瀕死にさせられるの繰り返し
30分以上掛かった上に回復薬Gを19個も消費してようやく殺せた
無死だけど内容的に完敗
何より、次につながる糸口が掴めなかった orz
しかし、装備のためには何度も倒す必要がある
なんとかせねば…

2回目、3回目も無死ながら内容は好転せず
ただ、前足に引っかかる率は減り、頭と左後ろ足の2点を主な攻撃点にした
相変わらず15個を超える回復薬Gを消費;
なお、2回目以降は尻尾素材のために頭と手の部位破壊+捕獲である
もっとも、手の部位破壊は余裕がないこともしばしば

4回目は凍土の方に行ってみる
狭いエリアで怒り状態のレックスと戦闘するのがキツい ><
たまたま王冠サイズだったことも手伝い3回も瀕死に
最後の方は、怒ったら隣エリアに退避していた
二度と行きたくない (`ヘ´)

5回目、対レックス戦で初の死亡
ある程度慣れてきたため少し間合いを詰めてみる
まだ怒り状態は捌ききれず逃げ腰

う~ん、ダメだ
気分転換も兼ねて、ここは一つ武器を変えよう
軽く現実逃避をして、ジンオウガ素材の王槌カミナリを作ることに
厄介そうな材料は角と…げ、逆鱗がいるのか (°□°;)
リオレイアの悪夢が蘇る
少々憂鬱になりながらジンオウガ狩り開始
レックスより格下(というのは語弊があるが…)ではあるが、装備の雷耐性-20は伊達ではない
帯電状態だとレックス並に痛い上にかなり気絶させられる (ノ∀`)
そんな相手に角の2段階部位破壊は少々荷が勝ちすぎたようで、3連続で1死させられつつどうにか角は確保
残りは逆鱗だけ
そして…
やる気がなくなり掛けていた6回目、帯電状態解除の落とし物としてひょっこり逆鱗を拾った!
これで王槌カミナリ、完成 \(^ー^)/
私にとって初の属性武器である

早速試し斬り(殴り)がてらレックスに
こちらもかれこれ6回目のトライ
で、使い心地はと言うと…
殴る度に雷のエフェクトが出てなんか笑えるねw
体感ではあるが与ダメージも多少上昇したようで、これまでより短時間で捕獲できるようになった
慣れてきた事と相まって、初めて回復薬Gの消費が10以下に ( ̄∀ ̄)
しかし、やはり手こずっていることは変わらず

ここでレックスシリーズの内、腕が出現していないことに気づく
あれ?
慌ててwikiを調べると、牙がまだ未入手だった
牙は頭の部位破壊で高確率で出るらしいが…
なぜかまだ1個もでていない (ノ∀`)
変わりに低確率のはずの頭骨が6個…
というわけで、関係ないとは思いつつも、7回目はラッキーヨーグルトではなく玄米茶を飲んでトライ
無事、牙を3個入手 \(^ー^)/その後も4回連続2~3個獲得した
ラッキーヨーグルトには、報酬の数が増えるだけではなく、レアな物になる隠れ効果があったりして…
或いは、ただの乱数の悪戯かw

8回目、流石に余裕が出てきた^^
勿論ミスれば死ぬが、それなりに安定して攻撃出来るようになった
怒り状態でも散発的にだが当てていける (*^ー゚)b


これで自分なりに納得したのでwikiの攻略ページを参照
以降は材料集めの効率を上げるために閃光弾を使用する事に
当たり前だが楽である ( ̄∀ ̄)

そして10回目
レックスシリーズ完成 \(^ー^)/
剣士のセット一式と、念のためキャップ(ガンナーの頭)も揃えた
まあ、なんか見た目が聖闘士星矢みたいであれだけど満足^^
未強化の段階でもハンターシリーズLV7より防御力が上という…
当分は星6を進めず、ここのところ駆け足で通り過ぎてしまったボスを狩って回る予定
だったら未強化のままで良いかもね ( ̄∀ ̄)

(MHP3)村長クエスト星5終了・ドボルベルク

もう少し星5にとどまるつもりだったのだが…
土壇場で時間変更しやがった取引先のお陰で4時間以上(昼食時間含む)もファミレス待機する羽目になり、気付けば星5のクエストが全部終わっていたw
そう!
人の目も気にせず、いい歳こいたおっさんがPSPに夢中になる姿を晒してやったのさ
どうせ他県のファミレスなんて二度と行かないからな ( ̄∀ ̄)
旅の恥はかき捨てである…まあ、ちと違うがw

星5については、最近PCゲームをプレイする時間が無くネタがないための誤魔化しとして既に小出しにしたので、
(ホント、スイマセン ><)
残っているめぼしいネタは星6緊急クエストのドボルベルクだけである

その緊急クエストについての前に…
星5で初めて登場する連続狩猟に付いて少々記載
連続狩猟は1つのクエストで複数のボスモンスターを倒すもので、恐らくは同時には出現せず1匹倒すと次のが出現する
ボスモンスターを複数狩る"普通の"クエストもあり、やや紛らわしいね (-.-;)
連続狩猟では剥ぎ取りアイテムが回復薬Gに変わり、そこらの雑魚の剥ぎ取りも携帯砥石や携帯食料に変わる
ただし、クリア報酬は通常通り貰え、それに加えて勇気チケットが貰える
チケットは一部の装備品の生産・加工に必要な物で、総じて変わったグラフィックのようだ
中には性能的に優秀なものもあるらしい
まあ、この辺りの詳細はwiki等を参照して貰うとして…
この連続狩猟がかなりだるいのである (-.-;)
星5の中では、リオレイアを連続で3匹倒すクエストが一番面倒かつ時間が掛かった
それぞれは大したことないし前述の通り回復薬にも困らないが、リアルの集中力的にきつい ><
しかも、離れたエリアに移動する飛竜種ともなれば尚更である
3体目にさしかかるころにはかなりがさつに戦うようになっており、ために1回死亡した
捕獲していればもっと早かったのかもしれないが、残り時間は10分を切っていた;
正直あのクエは二度やりたくないね (-.-;)
まあ、キークエストじゃ無いからもともと必須ではないが、こういう大変さはあまり好みではないな~
そんな割とめんどくさいクエストばかりだったがなんとか終わらせ、いよいよドボルベルク (o^∀^o)

ドボルベルクは、私の苦手なボルボロスやウラガンキンと同じ獣竜種らしい
念の為回復薬Gの合成材料まで持ち込んでのトライ!
見た目は水牛と恐竜を足して2で割り、尻尾を変形させた感じ
…言葉にするとなかなかシュールである (^。^;)
最初のエリアチェンジまで数発しか殴らないという超チキンな姿勢で観察したところ、後ろ足の辺りが安全そうと判断
後ろ足を中心に攻撃した
それほど外した見立てではなかったらしく、安定して戦闘ができた
結果的には0死、消費回復薬G5個で撃破 (*^ー゚)b
ちなみに、支給品の応急薬や肉、怪力の実なんかも使っている
爆弾や罠、状態異常系は使用していない
たまに持ち込んだ回復薬の消費を書いているのは、被ダメージの目安になるかな~という趣旨
ちなみに、ボルボロス・ウルクスス・ギギネブラ(毒対策なし)・ウラガンキンの初見、ジンオウガは2回目のトライですら10個使い切っている
それらと比較すればざっくり言って被ダメージは半分だったわけだが、やたらタフで30分以上掛かってしまった;
もっとも、終わったあとwikiの攻略ページを見てみたら、離れてやり過ごしていた回転攻撃なんかもチャンスだったらしい
その辺を踏まえてやればもっと短時間でやれると思われる
それにしても、あの巨体がジャンプして攻撃してくるのには驚いた (°□°;)
こういう驚きが有るのが初見のモンスターの楽しいところ (≧∇≦)
怒り状態でもそこまでスピーディーに動くわけではなく、落ち着いて掛かれば特に難しい相手ではないと思う
個人的には同じ獣竜種ならウラガンキンの方がやりにくい
そういや、ピッケルが支給されたのでこぶで採取でもできるのかと思っていたが…
尻尾の先端だったらしいw
次に挑むときはそちらにもトライしてみたいところだ^^


というわけで、無事星6のクエストが解放された
星6…
もっと後になるかと思っていたが…
いよいよ、あいつと戦える
かなり前から戦いたかった相手、ティガ・レックス!
なぜなら…
こいつの素材でできるレックスシリーズには、

千里眼が付いているのだ!

まあ、すぐに揃うものではないだろうが、いよいよハンターシリーズを卒業する時が迫ってきた
次は勿論、ティガ・レックスに挑戦 \(^ー^)/
プロフィール

肉球ぷに夫

Author:肉球ぷに夫
ゲームが好きだがあまり時間がとれない!
そんな社会人ゲーマーの1人
現在はFF14(Fenrir鯖) EVEonlineをプレイ中

2011年1月9日復元
最新記事
カテゴリ
  • このブログ&私について (4)
  • 新生FF14の雑記 (20)
  • EVE Onlineの雑記 (114)
  • MSGOの雑記 (1)
  • FF14の雑記 (120)
  • PSO2の雑記 (4)
  • TERAの雑記 (21)
  • MHP3の雑記 (21)
  • その他の雑記 (30)
  • 非表示 (37)
  • RSSリンクの表示
    最新コメント
    FF14のブログ
    フェンリル(Fenrir)鯖のブログ
    ゲーム関係のリンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。